横山光輝三国志に今さらハマる



夫の実家に行きましたら、本棚にドラえもんと横山光輝の三国志全巻が並んでおりました。

手にとってしまったが最後、案の定やめられなくなりました。

結局どこにいても本読んでゴロゴロしてる。

一足先に読み進めている子供に、「わたしここ行ったことある」「関羽の首塚行ったぞ」と絡んでいためんどくさい母親は私です。

中国留学時代は、日本人男子に三国志マニアがいて、話を聞かせてもらうのが楽しかった。

実は三国志はアニメを通しで見ただけで、吉川英治のも読んだことありません。

アニメはものすごくよかった。世界史とってる人には受験ですごく役立ったんじゃないかと思います。

子供時代の夫がせっせと買い揃えるのを、お父さんもお母さんも一緒になって夢中で読んでいたそうで、私がリビングでぐうたら読んでいるのを「おもしろいよねー、○巻あたりがいちばんいいわー」とニコニコ見守っていてくださいました。

全巻読み終わるのはいつになることやら。

こっちも時間みつけて見とかないと。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク