タオバオでお買い物してみた(3)



被災された方々に1日も早く、穏やかな暮らしが戻ってきますように。

さて、前回からの続きです。

クレジットカードでの支払手続が完了するとすぐに、SMSに次のようなメッセージが届きました。

we need to verify your payment for order. please check order status one day later. (Alipay)

その後7時間半後に支払手続完了のメッセージが届きました。

Your payment for order ○○○ is successful. (Alipay)

注文状況のステイタスは、支払待ちから出荷待ちに変わりました。

支払確認に1日かかるとお知らせが来ましたが、実際には半日もかかりませんでした。しかも承認のお知らせが来たのは夜中です。

海外のクレジットカード使用なので、支払確認に時間がかかりましたが、他の支払方法だともっとスピーディーなのかもしれません。

2日目〜・支払完了後

支払完了ステイタスになりましたが、土日を挟んでしまったので、荷物はピクリとも動きません(当たり前)。

月曜日の午後に、出荷待ちから到着待ちステイタスに変わりました。

国際配送業者は順豊エクスプレスです。名前は知っていましたが、利用するのは初めて。ちゃんと日本語サイトもあります。

S.F. Express

タオバオのモールの雰囲気は楽天市場のようなのですが、システムはヤフーオークションの形態によく似ています。基本的にサイトやアプリ内の機能を使ってショップと購入者のやり取りが行われ、メールなどの外部ツールを使いません。
荷物追跡もアプリ内で確認することができます。

サイトやアプリのページ構成も、動線がよく考えられていて、スムーズです。

ショップ評価欄。高評価で天猫での営業年数も長いお店だと安心。

正直なところびっくりしました。
中国に対する先入観とかイメージとかが、日本人の頭の中で更新されないうちに、あちらのサービスはどんどん洗練されていっている印象です。

置いてけぼりにならないようにしなくては。

スポンサーリンク


月曜日以降の動き

月曜日の夕方に、荷物が順豊エクスプレスに引き取られたとの通知が入りました。

荷物はその夜、火曜の未明に北京空港に到着。このままスムーズに木曜着でくるかなーと思いきや、北京空港で36時間留め置かれた様子。
日本についたのは木曜の午後でした。

アメリカアマゾンだと、アメリカから日本まで、注文後中1日で荷物が届くんですけど、あらためて考えるとそれってすごいことですね。

荷物到着

結局届いたのは金曜の夕方。SFエクスプレスの日本国内運送はセイノースーパーエクスプレスが担当しているようです。

受け取り時に消費税を支払いました。

順豊すごい

荷物が北京空港に随分長い間居座っていたので、少し心配になって順豊エクスプレスのコールセンターに問い合わせてみました。
電話自体は東京のオフィスにかかり、日本語のできる中国人スタッフとお話ししました。

その対応がすごくよくて、なんというか、久しぶりに機械っぽくない話し方をする「コールセンターのひと」と話したな、と感動しました。

ウェブサイトのトラッキングページも反映が速く、使いやすかったです。

注文してからちょうど7日で商品が届きました。土日を挟まなければ、5日で届きそうです。速くて満足。

(こんなジャンルのhow-to本もあるのですね。機会があったら読んでみよう。)

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク