Bullet Journal 4月のページ

4月になったので、Bullet Journalのページを更新します。

まずは3月の振り返り。
3月は盛りだくさんの月だったので、月次レビューも楽しかった。

月次レビューは、手帳の最初に設けているINDEXページに、イベントとそのページ番号を書いていきます。

Bullet Journal関連記事

目次を作ることで、楽しかった出来事の詳細ページにすぐにアクセスでき、過去の手帳を見返す時も目次を見るだけでその時期の概要がわかります。

スポンサードリンク


4月のトップページには、4月にやりたいことをリストアップします。
左側はもう恒例となった、ガントチャートを貼っています。主に学習記録です。

image

ここに書いてもなかなか取り組めないものについては、別ページにブレイクダウンして、ひとつひとつのプロセスを簡素化して取り組みやすくします。

LAVIEのレビューを月に4回投稿する必要があるので、投稿回数確認のためのチェックボックスも記入しました。

さて、デイリーページ。

各日のヘッダーの書き方を変えてみました。日付ボックスの横には食べたものの記録と、お天気。

KEYは過去記事で紹介した、旧Bullet Journalのやりかたのまま使っています。新しいほうはどうも慣れない。
完了して真っ黒く塗りつぶされたチェックボックスが見えないとさみしいので、チェックボックス方式を採用してます。

♡マークは楽しかったこと、誰かに感謝したい出来事につけておき、週次レビューのときに緑色でハイライトをつけます。
手帳をざっと見たとき、緑色がたくさんあるとうれしくなります。

日々、ハートマークをつけるために、誰かへの感謝を探すようになったのもよい変化だと感じています。

4月は毎年あわただしく、スマホのカレンダーアプリにはたくさん予定が入力される一方、振り返りがメインの手帳にはブランクが多くなる傾向があります。

気持ちばかり焦ることにならないよう、手帳もしっかり活用していきたいと思います。

Bullet Journal 手帳の見直し | Mandarin Note
Bullet Journal。箇条書きのリストで暮らしをマネジメントしようという手帳術です。公式サイトはbulletjournal.com。今年のはじめに取り入れましたが、思った以上に自分に合ったシス…

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です