春休みの読書 orange・重松清ほか



春休みは宿題もなく、子供達はのんびりすごしています。

読みたい本を読みまくるチャンス、ということで、みんな何かを読んでます。

私も便乗。

SFもの、パラレルワールドをテーマに扱った少女漫画。SF小説に慣れているとものたりない部分もあったけど、おもしろく読みました。

三月のライオンを読み終えたので、子供はこちらに進んでおります。

ぼのぼののKindle版が1冊10円になっているので、こちらを購入。家族それぞれKindle端末、Android端末、パソコンで読んでます。すごい図だ。

ハリポタ小説おたくの息子が、どんどん大人の本を攻め始めているので、私も楽しい。重松清が気に入っているみたい。

ちなみに私の通勤のお供は現在こちら。
Wonderのスピンオフ、ジュリアンの章です。本編ではジュリアンの話が尻切れトンボになっていたので気になっていたのです。

Kindle Singleでは別々の購入ですが、ペーパーバックだと1冊に3編入ってます。

Wonder 読み終えました。 | Mandarin Note
読み終わりました。「オーガストはふつうの男の子。ただし、顔以外は。」オーガストばかりに注目してしまうけれど、最後の方で彼自身が言っているように、思春期まっただなかの彼らが学校でなんとかうまくやっていく…

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク