英文ニットパターンを書いてみた

思いついたらやってみないと気が済まない性分です。

英文パターンを解読するだけではもの足らず、せっかくなのでパターンを考えて、英語で書いてみることにしました。

英語のニットパターンを解読する | Mandarin Note
ひさびさに英文パターンを使って編み物をしています。こどもが赤ちゃんの頃、たくさんベビーニットを編みました。小さいのですぐに出来上がるから楽しくて、次から次へと編んでおりました。いかにもあかちゃんあかち…

作ったのはこちら。モデルは娘の手です。夜は部屋のライトが黄味がかってるのでうまく色が出ません。

作りかけの写真。

image

36目という小さなものでも、このように輪針を2本使うと編めてしまいます。輪針を長さとサイズごとにいちいち揃えるのは大変なので、この編み方おすすめです。

image

36目作り目して輪にします。
Cast on 36 stitches and join to work in the round.

12段ほど二目ゴム編み。
Round 1-12: (k2,p2) 9 times

縄編みの模様を入れて編んでいきます。
Round 13-14: p1,k1,p2,k6,p2,k1,p23

Round 15: p1,k1,p2,2/2LC,k2,p2,k1,p23

Round 16: p1,k1,p2,k6,p2,k1,p23

Round 17: p1,k1,p2,k2,2/2LC,p2,k1,p23

14段目から17段目までを繰り返します。好きな長さまで。
Repeat Round 14-18 to desired length.

最後に二目ゴム編みを適当に何段か。4段でいいかな。
Last 4 rounds: (k2,p2)

ゆるく目を止めます。
Bind off loosely.

ゲージなどはとらずに適当に始めて適当に作り終えてしまうひとなので、話半分できいといてください。
ちなみにこの糸はウール100%、極太ですがみっちり詰まった目にしたかったので、細い針で編みました。

輪編みだと英文パターンでもすんなり理解できるけど、ふつうのひらたいものを編むときは、表目と裏目を脳内で自動変換しつつ編み図を読む日本のやりかたに慣れていると、英文パターンは少し混乱しそうです。

編み物が好きだったら、自分の創造した模様や作品などの編み方を英文パターンで書いて世界の編み物好きとシェアするのも楽しそうですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする