中国語本『生命中最简单又最困难的事』



最近中国で発売された訳書が話題になっていたので読んでみました。

デヴィッド・フォスター・ウォレスの、2005年のケニヨン大学の卒業式での式辞を書籍化したものです。英語原書はこちら。

原書のレビューに薄い本だと書かれていますが、その通りで、すぐに読み終えてしまいます。でも、その内容は深く、何度も読み返してしまいます。


生命中最简单又最困难的事 (Kindle电子书)

作者: 大卫•福斯特•华莱士 (作者)

常識と思っていること、当然そうあるべきと考えていることが、実際にはそうではない。

いろんな視点を持つことが、自分を生きやすくするのだというスピーチです。

このスピーチをもとに、The Glossaryによって制作されたすばらしい映像作品があるのですが、権利の問題がクリアされておらず、公開後に削除されています。
とはいえ、動画サイトで探せば見ることができます。興味のある方はぜひどうぞ。英語字幕も表示されます。

「世界は自分中心に回ってはいない」ことと、「世界は自分のために存在する」は同じことなんじゃないかなと感じる今日この頃です。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク