読んでいる洋書・2016年1月

Audibleで聞き読みしています。

8~12歳向けの本なので、英語も難しくありません。

冒頭の、彼が生まれるときの様子をお母さんが彼に話す描写が可笑しくて、そして愛情いっぱいで、それだけで涙が出てしまいます。

日本語版も出ていたので、子供用に買いました。

うちの子供には生まれつき血管腫があり、一時期は私もずいぶん悩みました。子供自身の強さと明るさに助けられてきています。思春期以降は、これまでとはまた違った悩みが出てくるのでしょうが、ひとつひとつクリアしていけるといいなと思っています。

サイドストーリーも出ています。

スポンサーリンク

「読んでいる洋書・2016年1月」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です