中検・HSKのリスニング対策に。ピンインチェック



以前『読む中国語世界』や『聴く中国語』を使って、漢字から離れ、ピンインだけを使って文章を読み、内容を理解する練習をしていました。漢字を見れば理解できるけれど聞き取れない、という語句の数を減らすためです。

『聴く中国語』はスクリプトとピンインが併記されず別々に見れるレイアウトなので便利です。

中国語学習者のあいだで話題の筋トレ本でも、漢字を見ずピンインのみを読む練習を推奨しています。

スポンサーリンク


最近は中国語に触れる機会が読書中心になっているので、発音の確認を怠りがちになっています。

思いついたが吉日で、ピンインを正しく覚えているかチェックしてみることにしました。

ピンインチェックは完了。3分の1はあやふやなので、覚えるまで繰り返します。

続いて、成語のピンインチェックもやることにしました。こちらは自作エクセルデータに適当なものがあったので、ピンイン変換したものをQuizletにインポートしました。

ピンインから漢字に戻す出題方法も選べます。手書き入力モードにすれば、漢字を書く練習もできて一石二鳥だと思いましたが、iOSは中国語入力時の予測変換をオフにできないので、残念ながら答えが見えてしまいます。

画面を見ながら、ノートに書いて確認するのがよさそうです。

中検やHSKの听写問題対策にもなりそうなので、定期的に続けていこうと思います!

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク