Kindleダイレクト・パブリッシングに挑戦

Kindleが好きすぎて、本を作ってみることにしました。

電子出版なら Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング

Amazonが提供している作成ツールも日々進歩しているようで、今ではWORD文書をアップロードするだけで電子書籍ができてしまいます。

【用意するもの】
表紙の画像ファイル
原稿
本が売れたときに収益を受け取れる銀行口座

これだけです!

ひとつおもしろいプロジェクトが始まりつつあるので、その練習台としてまずは一冊作ってみようと思い立ち、何かまとまったテキストがないかなとPCのおおそうじをしていたら、大昔のWEB日記(当時まだブログというものは存在していなかった!)のログが大量に出てきました。
これをもとに一冊電子書籍を作ってみます!

先達のブログを参考にしつつ、KDPのアカウント登録は無事完了。

次に、表紙をちゃちゃっと作ってみました。

スポンサードリンク


タイトルはてきとうにつけただけですが、なかなかさまになっていてまんざらでもない気分です。
もうちょっと明るい色の方がいいのかな。

image-2

ちなみにこの絵はこのあいだ自分で描いたのをPhotoshopで加工しました。

WORDで体裁を整え始めましたが、いかんせんWORD自体に慣れておらず、かなり苦労しています。

冒頭のところだけKDPのルールに基づいて編集したものをお試しにアップロードしてみたら、あっさりうまくいきました。

image-1

見出しの前に本の形のアイコンをつけています。
WORD文書に画像を挿入するときは、コピペで入れないようにと注意書きがありました。2つめ以降は面倒なのでコピペで追加していきましたが、見たところ問題なさそうです。ちょっとずれてるから直さなくては。

段落の間隔はWORDの設定が反映されるようなのですが、なかなか思うようにいかず、苦戦中です。

引き続き編集・校正しつつ(これにすごく時間がかかりそうです)、つまづいたり困ったりしたところをブログで紹介していきます。

書籍は全体像を把握するのに役立ちますが、KDPはどんどん改善されて使いやすくなっているので、具体的な作り方はネットで最新の情報を探した方がよさそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です