シャドウイングとリピーティング(リプロダクション)



「読んで身につけた」40歳からの英語独学法
「読んで身につけた」40歳からの英語独学法 笹野 洋子

タイトルが気になって手に取りました。
著者がはじめの方で述べているように、学習法として目新しいことは何も書いてありません。ただ、こういう類の本は、停滞している自分のやる気に酸素を吹き込んで消えかけた炎を再び大きなものにしてくれるという重要な働きをしてくれることがあります。

著者が学ぶのは英語ですが、学習のプロセスとしてはどんな言語でも同じだろうと思われます。
NHKラジオ講座の効果的な利用法、多読と音読をたくさんすることの重要性…。

私は著者と同じように、活字を読むのがとても好きなので、多読の方は問題ありません。ネットを通して得る素材を活用してのリスニングトレーニングもまあまあ足りている。必要なのは音読だ…!とわかっちゃいるけど実行できていないことを再認識させられました。

読んだり聞いたり、という作業はインプット(もしくは「イン」すらされていない右から左への聞き流し、読み流し)で、勉強している気にはなりやすいけれど、実際はかけた時間に比例した力はついていないことが多いように感じます。
力をつけるには反復作業、それも読む・聞くとは別の脳の分野を働かせる作業が必要です。それには忍耐力が必要なので、ついつい億劫になって後回しにしてしまいがち。

まずは音読。最近は「シャドウイング」という言葉が流行ってひとり歩きしている感がありますが、「リピーティング」で十分だと思います。

初中級学習者であれば、このシャドウイング(=影のように数秒遅れでついて音読する)-よりも、リピーティング(=内容を把握した上で、発音、イントネーション、ポーズにいたるまで忠実に口に出して繰り返す)-の方がストレスも少なく効果も大きいのではないかと、私は思うのです。

というのも、中国から帰ってきて、なぜか以前よりも向上している英語の力を維持するべく、利用して効果があったと感じたのがリピーティングのテキストだったからです。

英語リピーティング 表現練習編―場面に応じた実践的スピーキング力をつける!自然な英語を話すための効果的メソッド
英語リピーティング 表現練習編―場面に応じた実践的スピーキング力をつける!自然な英語を話すための効果的メソッド 岩村 圭南

私が利用したのは表現練習編ですが、入門準備・入門編からあります。

入門準備編 1日20分・4週間の練習で「聞ける・話せる」英語力が見につく
入門―英語の耳と口を同時に強化!ネイティブに近づく効果的メソッド

itunesのオーディオブックでも驚異的な人気を博している岩村圭南氏によるものですが、何といっても音声教材が使いやすく作られているのに感激したものです。

一般的なテキストであれば、「適宜ポーズ(一時停止)をかけてリピーティングしてください」などと使用法を指示してありますが、このテキストは最初からリピーティングをする時間をとってあります。当時はPCもここまで便利にはなっていなかったので、自分でMDに再編集したりする手間が省けてとても重宝しました。

もし自分でリピーティングの音声教材を編集して作ってみようという方がいらしたら、この教材の構成を真似て作ってみるといいかもしれません。

このテキストでは、独学での実践練習法として、以下のような方法を推奨しています。

1、オーバーラッピング
  CDの音声に重ね合わせるようにして音読
2、ロールプレイ
  会話で自分のパートを決め、実際に話しているつもりで言っていく
3、表現練習

そのために、CDの構成は、次のようになっています。


1、ポーズなしの録音
2、→文(長い場合は句や節)を基本にしてリピートができるようにポーズをおいた録音
1、ポーズなしの録音
2、→ロールプレイができるように片方の台詞がブランクになっている録音

このテキストを繰り返しやることで、実践の場はゼロに等しい環境でも、英語力はかなり向上しました。

もっとも、今シャドウイング教材として刊行されているものは、本来のシャドウイングの目的よりも、このリピーティングの効用を目指したものが多いように見受けられます。どちらでも自分の好みに合った方法で訓練するのがいいでしょう。
作文力のアップも、結局は同じこと。反復練習でしか力はつきません。
知らない単語は何度聴いても書きとれないのと同じように、机の上でじっくり考えても正しい文章が構築できなければ、会話のなかで瞬時にそれができるはずもありません。
きちんとした会話力を得るには、文法事項をしっかり身につけること。
そのためにはその文法を使ってたくさんの文を作ってみる。
意味さえ通じればいい、という会話能力の、その次の段階に進むためには、再度の基礎固めが必要だなあ…と自分に発破をかけてみます。

今日の言葉
三天打魚两天晒网 三日坊主 

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク