Evernoteを使って語学学習・EverLearnの使い方



過去記事を見てみると、「こんなこともあんなこともできる!」と興奮して、ふつうの使い方を書いていなかったので、あらためてご紹介します。

EverLearn - タイピング英単語
120円
(2015.11.09時点)
posted with ポチレバ

今回あらためていろんなフラッシュカードアプリと使い方を比較してみました。

私が最優先するところの「単語帳を作る手間が最小限」という条件において、このアプリはぶっちぎりによいです。

クイズの出し方や操作性については、それぞれの好みもあると思いますが、「単語カード作るだけでおそろしく時間がかかった」「単語帳を作っただけで満足して終わった」というトラップに足を取られずに済みます。

データの作り方・インポートの仕方については、前記事をご覧ください。

SVLでボキャビル | Mandarin Note
SVLとは、アルクが厳選した重要英単語リストです。私のPCの中には、SVL12000語がレベル別に並んだエクセルファイルがございまして。これを使って、中級レベルに分類されている単語の中で覚えていないも…

確実に知っている語を外す

ひとによって手順は違うでしょうが、私は今回のSVLのような既成の単語リストを使う場合、まず間違いなく覚えている語を削除します。(知らない単語を自分で集めたリストの場合はこの作業は不要です)

問題のセットを選択する画面で、(i)の部分をタップすると、単語リスト一覧画面にかわります。

image

image

下部メニューの「答えをかくす」をタップすると、答えの日本語の意味が非表示になります。

image

単語部分をタップすると、次のような選択肢が現れます。

image

ここから辞書を引いたり、覚えた・覚えてないマークを付けることができます。

右上の「編集」を押すと、チェックボタンが出てきます。
覚える作業をする必要がない語にチェックを入れ、右下の「単語を削除」を押すことで一気にまとめて削除することもできます。

image

4択問題・その1

まずは4択問題から挑戦します。

image

今回はSVL6の単語リストだったので、ほとんどの単語の意味を知っていたこともあり、1セット100ワードでも苦になりませんでしたが、知らない単語の割合が多いセットだと、1セット100個だと結構つらいです。20~50個くらいが適当だと思います。

日本語の意味を見たあとで4つの英単語の中から正解を一つ選ぶテストをすべてクリアしたら、今度は同じ問題を別の形でインポートしなおします。

4択問題・その2

メインメニューの「設定」→「インポート設定」→「サポート言語」のところで、サポート言語をJapaneseからEnglishに変更します。

image

そして再度、同じ単語リストをインポート。
するとあら不思議、今度は日本語の意味ではなく英英辞典の説明が各カードについてきます。
すごく便利ですよね!

そして今度は、英語の文章を見てそれに合う単語を一つ選ぶ4択問題に再挑戦。

image

さらにさらに。
難しくてさっぱりわからないレベルの単語リストの場合は、インポートの際、「問題と答えを逆にしてインポート」を選ぶと、

image

英単語1つに対して日本語の意味4つ、の4択問題の出来上がりです。手ごわい単語リストの場合、こっちの方が最初はとっつきやすいです。

以上のように、1つのセットを使って、4択問題だけで3つの方法で覚えたかどうかテストができます!

タイピング問題

日本語の意味を見て、英単語をタイピングしていきます。

image

発音が聞けたり、辞書が引けたり、ヒントが表示されたりと、かなり甘いテストなので、そこまでストレスはたまりませんが、SVLの上級レベルの単語については、4択問題さえ解ければいいかなあと思ったりしています。

テストについては、私はzuknowというアプリの、4択を2回正解した後でタイピング問題が1問、という流れが一番好きですが、zuknowは問題のセットを自作するのがちょっと手間です。

EverLearnは間違えた問題をEvernoteにエクスポートすることができるので、そのデータをzuknowにインポートして使ってみようと思っています。

自分を飽きさせないのが大切。

PCで調べた語句を単語帳アプリに送る | Mandarin Note
PCで英語サイトを読むときに、重宝しているChromeの拡張機能をご紹介します。まずひとつは、前にもご紹介したことのある、Weblioポップアップ英和辞典。意味を知りたい語句にカーソルを合わせるだけで…

Evernoteと連携可能な単語帳アプリ・EverLearn | Mandarin Note
ボキャビル用アプリをご紹介。Evernoteとの連携がうれしい、英単語記憶用のアプリです。タイピングまたは4択問題で正解をチェック。タイピング問題は、スペルをあいまいなまま覚えている英単語の記憶の強化…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント