こんなふうに覚えると忘れない

こけしさんのところでもりあがった「宰人」の話題で、かつてはいろいろこういう言い回しを使っていた頃があったなあ…と懐かしく思い出しました。

こんなふうにぱっと心の片隅にひっかかって離れなかったり、辞書の訳にもしっくりいかず、自分なりに考えたり調べたりした単語というのは、ずっと忘れないものなんですよねえ。

会話をしたい、映画で同じところで笑いたい、など、そういう強い気持ちがあると、勉強もより熱が入るし、身につき方も違うような気がします。

言葉をマスターするならその言葉を喋るひとと恋愛をすればいい、というのもきっとそういう理由なんでしょう。

ドラマや映画を字幕無しで楽しむという目標のために言葉を覚えるというのは、ミーハーなようだけれどすごくまっすぐで、いいなあと思うのです。

今の私は、うまくいえないけれど、言葉を理屈で組み伏せようとしている感じ。言葉に対するそういう強い気持ち、夢中になる楽しさ、そういうのがちょっと置いてけぼりになっているような。

日参しているブロガーの方々の、学ぶことを楽しむ姿勢を見ていて、ふと自分を顧みて、勉強時間が思うようにとれないもどかしさで、ちょっとブルーになっているからか、そんなことを考えました。

そうそう、話がそれてしまいました。思い出した口語をメモメモ。
「太便宜了[人]!」
可愛い女の子に先生もしくは上司がえこひいき、そんなとき「ちょっと彼女に甘すぎるんじゃないの!?」とブーイング。
そんなんじゃ甘すぎる、という非難の意を込めて使われていました。
安い、の便宜ではなく、むしろ便宜を図る、の便宜の方の意味ですね。

「這次便宜了你 」
だと、今回は見逃してやるよ、ふん、という感じ。テレビドラマなどで何度か耳にしたことがあります。

いつもご訪問いただいてありがとうございます。これからもご贔屓に。

「こんなふうに覚えると忘れない」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。
    そうですね、私も今はブログなどでみなさんと話題に上って調べたことくらいしか翌日以降に記憶に残っていることはありません。
    いくら勉強しても(してませんが)右から左に抜けてます。
    若いころは記憶力よかったのに・・・・・くすん。
    そんなわけでちっとも上達しないけれど、ドラマや映画を見たり、楽しむほうでがんばり続けたいと思います。
    今日は「太便宜了[人]!」をここで勉強させてもらったので、明日もあさっても忘れずにいられるように、次回何かの会話で使えるようにしたいと思います。謝謝!

  2. >chaikoさん
    こんばんは。
    私も記憶力の低下に愕然とする毎日です…。
    記憶力って20代も30代もたいしてかわりない、などというけど、やっぱり違う気がします。脳をもっと鍛えないといけないのかしら。
    昔の単語帳を引っ張り出してみたら、おもしろい言い回しの単語がたくさんメモしてあったので、復習がてらブログで紹介してみようと思います。なんとか定着させねば!

  3. ほんとですね~。私の場合、試験を受けるためとかで覚えよう覚えようと必死になればなるほど脳が固まって記憶できないでいます!それが、不思議とブログを通じて周りの人たちがその言葉を楽しむきっかけを作ってくださってくれた単語などは意外と覚えているもんだな~と
    最近気づきました。“好き”なことから派生した中国語って不思議と忘れないもんですね。
    Marieさんの“面白い言い回しシリーズ”楽しみしています。生きた中国語って日本にいながら中国語を学ぶ私たちにはなかなか未知の世界ですからね~。。
    「這次便宜了? 」この言葉。おもしろいですね。
    吉本新喜劇で池乃めだかに是非言わせてみたい使いフレーズだわ!!

  4. >こけしさん
    私も皆さんとの話題の中で出てきた単語は不思議と定着しているようです。試験勉強と思ってやるとダメですね~。
    ということはもっと広く視野を広げて興味の対象を増やせば、語彙もどんどん増えていくってことかしら…
    いろんなフレーズ、メモしたままそれっきりになってるのも多いので、これを機会に自分の血肉にしていきたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です