Tweetbot 4 買いました

これまでタイミングを逃し続け、使わないままでいたTweetbotですが、新しいバージョンが出たので飛びついてみました。そしてそのついでにiOS 9をインストール。

Tweetbot 4 for Twitter

600円
(2015.10.02時点)
posted with ポチレバ

通常1200円のところ、期間限定で600円です。気になる方はこの機会を逃さずどうぞ。

使いやすいと評判のこのアプリ、今回からはユニバーサルアプリとしてリリースされているので、iPhoneとiPadの両方で使うことができます。
しかも、大きめ画面の端末だと、2カラム表示ができるみたい。便利そうです。

近いうちに、新しいiPhoneの3D Touchに対応したりするようで、どんどん進化していきそうです♬
(日本語化する予定が近いうちにあるかどうか、公式アカウントに質問投げかけてます。返答が来たら追記します!)

追記:
日本語化は次のバージョンで対応。
現在は翻訳ツールでエラーが出ますが、現在対応中だそうです。
(追記終わり)

そんなわけで、1日せっせと使ってみました。Tweetbot自体が初体験ということで、「すごい!」と思うことがいろいろありました。新バージョンで追加された機能も含め、紹介していきます。

■細かいミュートの設定
ミュートの期間設定ができます。イベント時などに、ハッシュタグをミュートしたり、賑やかになるときだけ期間限定ミュートしたりと、便利そうです。

■フォントサイズの設定
字の大きさを変更できます。私は小さいのが好み。

■Pocketなどにツイートを送れる
あとで読みたいものを簡単に送ることができます。

■会話一覧をメール送信できる
一連の会話を見やすい形でメール送信することができます。Evernoteのメール送信機能が有料になってしまったのは残念ですが、自分宛にメール送信して記録しようかと思ってます。

■ジェスチャー操作が便利
返信とか、ツイート詳細や会話一覧を見るのとか、よく使う操作がスパッとできます!動きが軽快で、使ってて気持ちいい。

■Instagramの画像が表示される
ツイッター公式アプリではサムネイル表示されないので、嬉しいです。

■内蔵ブラウザが快適
いいですね♬

マルチアカウントにも対応してます。
いろんな設定はこの画面、左下の歯車マークからどうぞ。

旧バージョンをお使いの方は、セール終了後もセール価格で4を購入できるとツイッターの公式アカウントでアナウンスされてるみたいです。

使っているうちに、細かい発見があると思うので、引き続き紹介します♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です