iOSアプリのマルウェア感染対策

多数のiOSアプリがマルウェア感染とのことです。

パスワードを盗まれる危険も。App Storeへの攻撃で多数のiOSアプリがマルウェアに感染(対策あり) : ギズモード・ジャパン
パスワードを盗まれる危険も。App Storeへの攻撃で多数のiOSアプリがマルウェアに感染(対策あり)2015年9月22日 18:30アップルは対応したと言っていますが、油断禁物。App Store…

アップルは対応済とコメントを出していますが、念のためにできる対策はしておきます。

中華系アプリがほとんどですが、CamScannerシリーズなど、日本でも人気のあるアプリもリスト入りしています。

最近このブログで紹介したアプリでは、喜马拉雅やMercury、古いものでは高德地图などの名前が挙がっています。

XcodeGhost iOS malware: The list of affected apps and what you should do | Lookout Blog
Researchers recently found a piece of iOS malware called XcodeGhost in a number of apps in the Apple…

喜马拉雅は特にstill maliciousとされているので、対策として勧められている通り、アプリを削除し、iTunesのパスワードを変更しました。

このブログを参考にしてくださる皆様、どうぞ念のために対策を講じてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です