英語で書かれた英語学習本

読み終わりました。

80ページ強の薄い本で、あまり期待せずに読み始めたのですが、思った以上によかったです。

英語学習法、便利なツールについて英語で書かれています。レアな情報はなくて、私のブログを始め、どこかでみたことのあるtipsばかりです。
でも、それを英語で読むというのが面白い。短い本ということは、それだけコンパクトにうまくまとめられているということでもあります。

「どうやったら英語学習を続けられるかなー」→「『スタンフォードの自分を変える教室』を原書で読んでみよう!」→(挫折)

というような経験がある方は、ぜひこの本を読んでみてください。The Willpower Instinctを読むのはそれからでも大丈夫です。

ちなみに今は例のお祭りでゲットした一巻を読んでます。

少年探偵団みたいな硬派な物語を予想していたら、主人公は意外にダメダメな男の子で、先がどうなるかとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です