ボキャビル必殺技?



Memriseという外国語学習サービスがあります。

Memrise
Memrise: Free Language Learning
I speak:…

Duolingoのような語学サービスで、以前登録して少し使ってましたが、続けてはいませんでした。

語呂合わせや面白い画像を使って作った単語カードをシェアする機能もある(らしい)このサービス。

画像検索を使ったボキャビルをしていたところ、検索結果にしょっちゅうMemriseのサイト内に登録されている画像が現れるので、どうせなら、とmemrise専用のGoogle画像検索リンクを作ってみました。

http://www.google.co.jp/m/search?site=images&q=_Q_+memrise&tbm=isch

これはMyFindで使えるリンクですが、_Q_の部分を適宜変えることで、他の検索補助アプリでも使えます。

MyFind – 大辞林/ウィズダム/Oxford 1.3
分類: 辞書/辞典/その他,仕事効率化
価格: 無料 (Takeyoshi Nakayama)

とはいえこのリンク、全然ひねりはなくて、”検索ワード+memrise”で画像検索してるだけなのですが。

例えば、pugnaciousという単語を覚えたい。

検索してみると、こんな感じで画像がずらり。

パグ犬ボクサーが拳を構えて不敵な笑みを浮かべてたりして、これなら一発で覚えちゃいます。

ただ画像検索するだけでも十分なのですが、Memriseの画像は学習者が記憶するために工夫されて作られたものなので、より覚えやすい気がします。

単語によっては、memriseに絞らない方がよい画像が出てくることがあるので、そのあたりは臨機応変でお願いします(笑)

もうひとつ、ふつうにGoogle画像検索すると、見たくなかったー!と思う画像に出会うことも少なくないので(lacerationとかね、意味知らないで画像検索したくない単語の一つですね)、その予防策としてのMemrise頼みというところもあります。

MemriseやDuolingoのようなサービスは、根気がある人・積み重ねを目に見えるようにすることでモチベーションを維持できる人には向いていそうですが、私にはちょっと向いていないみたいです(^^)

というわけで、偶然発見したこの使い方でありがたく間接的に利用させていただくことにいたしました。

ただ今、この2冊をKindleでクロスサーチしながらボキャビルしてます。

ただいま1100〜の4週目の3日目。
昨日覚えたものが全く記憶にないこともしばしば…。
果てしないですが、コツコツ頑張ります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする