映画で英語学習!

このところ映画をよく見てます。
映画のスクリプトをプリントアウトして語句を確認し、何度も見返しているというお友達の話を聞いて、私もやってみようと思い立ちました。

大好きなThe Secret Life of Walter Mittyのスクリプトをみてみたんですが、びっくり。難しい語句や言い回しはほとんどありません。目で見ると簡単に思えるのに、なぜ耳からだけだと聞き取れないんでしょう。

覚えるくらい見たり聞いたりして、最終的に字幕なしで言葉の意味がスーッと頭に入ってくるようにしたいです。

話はころっと変わりまして。

ペナンブラ氏の24時間書店、英語で読みたかったのですが、時間がないので日本語で読みました。素晴らしい訳を堪能しながら、あっという間に読み終えました。翻訳者さんの存在ってほんとうにありがたい!!

ハイテクを駆使するひとたちと、超アナログな方法で何百年と受け継がれてきた謎を解く人たちの話です。さてさて最後に見つかるのはどんな答えなのか。

思ったよりラノベっぽい話でした。読んでて楽しかった。

Kindle Keyboardが出てきたり、NookやKoboの話になったり、読書&電子書籍リーダー好きな私にはたまりませんでした。「このガジェットが出てくる小説を初めて読んだよ!」と読みながら何度か叫びましたよ。

原書の評価欄に、「大人向けのハリーポッターみたいだ」というコメントがありましたが、私もそんな印象を受けました。ペナンブラがダンブルドアっぽい。弱いけど。

(そうそう、満を持してUSJのハリポタ堪能してきました。楽しかったー!)

おまけ。映画やドラマを使っての英語学習におすすめ本です。

「映画で英語学習!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です