こんな本読んでる 偉人たちのブレイクスルー勉強術 The Shop on Blossom Street

せっかくできていた朝型のリズムがもろもろの事情で崩れてしまいました。
風邪ひかないのを最優先で、まったり行こうと思います。
The Shop on Blossom Street 
The Shop on Blossom Street
ちょっと時間があいたとき、何気なくkindleでサンプルダウンロードしてしまったら、夢中でサンプルを読み終えてしまい、即座に購入ボタンを押してしまいました。
レビューをご覧の通り、なんていうことのないストーリーです。編み物教室に集まった年代・境遇の異なる女性4人、それぞれの家族、悩み事。どの女性にも共感できる点があり、英語ということも半ば忘れ、ぐいぐい読み進めてしまいます。
多分それまで読んでいた本が宇宙話で、知らない単語満載だったせいで、読みやすさ倍増しているのだと思われます。
もうすぐ読み終えますが、同じシリーズの次の作品を読むか、違う本を読むか悩み中です。
偉人たちのブレイクスルー勉強術 ドラッカーから村上春樹まで
偉人たちのブレイクスルー勉強術 ドラッカーから村上春樹まで
今読んでいるんですが、すごく面白いです。
学習の方法というのはいろんなパターンがあって、他の人がすごくうまく行くものも、自分には合わなかったりします。そういうパターンをたくさん紹介してあります。
いつものやり方だとどうもエンジンがかからない…というときに、日頃は気に留めていなかった別の方法で勉強に取り組むというのも一案だなと感じました。

スポンサーリンク

「こんな本読んでる 偉人たちのブレイクスルー勉強術 The Shop on Blossom Street」への2件のフィードバック

  1. >Shiraさん
    登場人物たちはせっせと編んでいますよー(笑)
    2人目が生まれたとき、海外の編み物本に挑戦しましたが、丁寧に編み図と説明の描かれた日本のものとは違うそっけない説明が理解できず、あきらめたのを思い出しました…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です