The All-Girl Filling Station's Last Reunion 読了

読みました。
読みながら不思議に思ったのは、なぜこの作者の作品の邦訳が少ないのか?ということ。
ものすごく面白かったです!!

物語の主人公は二人の女性。
四人の子供を育て上げ、歯科医の夫を支えつつ専業主婦として生きてきた初老のSookieと、第二次大戦中にアメリカに存在したWASPという女性飛行士による空輸部隊に所属した年若いFritzi。
二人をつなぐ秘密が少しずつ紐解かれていくのですが、現代を生きるSookieの悩みや喜びに読んでいるこちらも笑ったり泣いたり共感し、戦時下、勇ましく自分の人生を切り拓いていくFritziを待つ未来を想像してドキドキし…あっという間に終わりまで読んでしまいました。
最後の20%はもう涙だーだーでした…。

若いひとも、人生の折り返し地点を通過したひとも元気になれる、本当に気持ちの良い物語でした。
ぜひ読んでみてください!

大好きな映画『フライド・グリーン・トマト』の原作者でもあるFannie Flaggの作品をこれから追いかけていきたいと思います♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です