ポモドーロ・テクニック



来年の手帳のことが気になる今日この頃、少し早くはありますが、手帳を見ながらこの1年をふり返りつつ、来年の仕事/勉強の仕方、それにあった手帳の条件などを考えています。

スポンサーリンク


手帳にたくさん記録されている「ポモドーロ・テクニック」のことを、検索してみたら全然ブログに書いていないことに気づいたので、今さらながら紹介します。
Pomodoro Technique
25分を単位「1ポモドーロ」とし、25分間集中してタスクをこなし、その後小休憩、4ポモドーロ終えた後で長い休憩を取る、という時間管理術です。
今年3月ごろTwitterでこの方法を知り、以来主に仕事に取り入れています。
PCの前にずっと座っての仕事なので、集中するとつい2,3時間連続でやってしまったりするのですが、疲労がたまって効率が悪くなる上、健康にもよくないだろうとはじめてみました。
あらかじめ「このタスクは2ポモドーロでやろう」と時間を区切って締め切りを作るのも、仕事の効率化によいようです。
在宅で仕事をしていると、しなければならない家事もちらついてしまうのですが、25分と決めてタイマーをかけてやれば、仕事にも戻りやすいし、家事で体を動かすことでリフレッシュもできます。
最初は普通のキッチンタイマー、それから携帯しやすそうなのでバイブレーション機能付カード型タイマーを買いました。で、今はこれです。
パール金属 バイブレーション タイマー (レッド) C-3240
パール金属 バイブレーション タイマー
家の中をごそごそするときも、ウォーキングのときも、首にかけて持ち歩けるのが気に入っています。首から下げるのもいいですが、カラビナでベルトループなどにぶら下げるのもおすすめです♪

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Shira より:

    パスタの話かと思いましたよー。
    新宿通りの食材店で湯むきトマト缶百円だったし(重くて買って帰らず)。
    名前は知りませんでしたが、昔からこの方法だとうまく片付きます。特に始めるのがおっくうなときに効果がありますね。

  2. Marie より:

    >Shiraさん
    25分って短すぎるかもと思ったんですけど、始めるのが億劫な時にはむしろこのくらいの方がとりかかりやすいですね。
    座りっぱなしの仕事なので、体のためにもこまめな休憩をとらなきゃ…
    今晩はトマト缶使った献立にしようかな…

  3. […] この帯の中にポモドーロテクニックをやった時間まで記録されているんです。すぐに取り入れたいTipsが1ページの中にたくさん詰まっている! […]

  4. […] ポモドーロ・テクニックで作業した時間を記入。2セットやると×マークになります。 […]