The Martian 読了

読み終えました!

面白かったです!
火星に一人取り残され、自分以外生命体の存在しない荒野で、死と隣り合わせの環境で命をつなぎ地球への帰還を目指す男の話です。
しんどい話なのですが、過酷な状況下でもユーモアを忘れない主人公に魅了されながら、楽しくページを繰りました。

機器の説明などはわかりづらかったので、飛ばし読みしたり、Googleで調べたりしながら読みましたが、理解しやすい英語です。
半分以上がログの体裁をとった主人公の一人称語りで、登場人物が少ないのも読みやすい理由のひとつだと思います。

読んでいる期間中に、行方不明になっていた火星探査機が見つかったニュースがあったり、宇宙に関する話題に自然とアンテナが高くなりました。

さあ次は何を読もうかな!

「The Martian 読了」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です