英文ライティングのための実践英文法 読了



あまりこういうたぐいの本を日頃読まないし、見るからにアカデミックなたたずまいなので、パラパラと流し読みするかな、と手に取りましたが、かなりがっつり読みました。
得るところが多く、おもしろかったです。

原書はKindle版も出ていて、たいそうなタイトルがついてます。

もともとは英語話者向けの文章作成ルールについて書かれた本です。

この本で読んだことも多く書かれていましたが、

やはり日本語で書かれていると、ぐっと理解が深まる部分も多いです。

句読法はなんとなく母語と同じルールで流用してしまいがちです。原書を読んでいるうちに馴染みになっていたことを改めてルールとして示されるのは、素敵なアハ体験です。ハイフンを使った複合形容詞とか、イタリック体による強調や異なる文脈を示す表現方法とか。

たまにこういう本を読むと、新しい発見があって楽しいです。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク