中検ラストスパート・過去問に取り組む



今週末に迫りました、中検。
最初の意味のない自信はどこへやら、まあ半分くらい点数取れればいいかなと思って頑張ってます。

だいたい目は通しました。解いたのは前半、作文部分は間に合わないので目を通すだけ。

過去問も68回くらいまで遡り、リスニング全てとリーディングの選択肢問題をやってみました。運がよければ選択肢問題ではパーフェクトとれる可能性もありそう。運が悪ければ5割以下。

日本語と中国語を行ったり来たりするという感覚をすっかり忘れていたので、思ったよりも作文で苦労しています。

スポンサーリンク


直前でできることといったら漢字を書く練習くらいだなと思って、音声からの成語の書き取りや、文章の中の語句の書き取り・ピンインの確認をしています。

漢字が思った以上に書けません。
脳トレだと思ってせっせと漢字の練習してます。

テスト対策といっても英検1級などのように幅広い対策本があるわけでもなし、手の打ちようがないので、あんまりおもしろくありません。

自分なりに勉強をちょっとおもしろくしてみようと思って、中国の大学入試の国語の長文問題を探して読んでます。
HSKの病句問題は、大学入試問題に同じようなものがあって面白かったのですが、中検は全然傾向が違いますねー。当然といえば当然ですが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする