Kindle端末&iOSKindleアプリ用追加辞書



COBUILD advanced Learner’s Dictionary の 8th editionが出たようです。
Kindle端末でルックアップで辞書引きできるKindleバージョンがこちら。

コウビルドの語句説明が他のより好きなんです。Kindle端末では英辞郎をメインに、コウビルドはサブで使っていますが、単語帳機能でフラッシュカードを使うときは、コウビルドをメインにしたりしています。

Kindleでルックアップで使える英英辞書・英語学習者用は、この他にもいろいろあります。

Merriam-Websterのは、ルックアップの狭い枠の中で確認するのに便利な構成になってます。

英和でルックアップで使えるのは、こちらの英辞郎。オススメです。

Kindle端末のルックアップの限られたスペースで、複数ある意味の一覧を確認できるレイアウト。よく考えられています。毎日の読書にとても重宝しています。

語形変化に対応しているので、本を読みながらの辞書引きが、リズムを崩さずスイスイできます。

また、iOSのKindleアプリでルックアップ辞書として使えるようになったらしく、これはアプリで読む人にはとても便利だと思います!

こちらはコウビルドの英和版。Kindleでも使えるようです。

OALDも。

It is now available for Kindle: set the OALD as your default dictionary on your Kindle e-book reader (2nd generation or newer only) or Kindle iOS app and you will able to look up words in the dictionary while reading another book (other versions of Kindle, including the Kindle Fire do not support this feature at this time).

…と書いてあるので、こちらもiOSのKindleアプリでルックアップで使えるのかな?

Kindle端末、ファームウェアのアップデートを経て、現在は辞書引き→ルックアップ→右下の辞書名タップ→辞書一覧から違う辞書を選択→確認というスムーズな流れで複数の辞書を使えるようになっています。
(間違えてたので訂正しました)

以前は辞書の言語と書籍の言語が一致していないと辞書が引けないという面倒なシステムでしたが、改善され、上記の方法で中国語書籍の中にある英語の意味も調べられるようになりました。

複数の辞書を使うの、楽しいですね♫

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク