手帳という武器をカバンにしのばせよう 読了

読みました。

さとうめぐみさんの手帳術の本は以前からよく読んでいます。

◎1日一緑(ワクワクすることをひとつでも実行して、緑色で記入する)

◎一日を結果・感想・フィードバックの3行にまとめる

など、私も気に入ったやりかたをいくつか取り入れています。

今回のこの本は、いつもと違い男性読者を意識したデザイン&内容になってます。

スポンサードリンク


この本を読んでみて、取り入れたくなったのは以下のふたつ。

1ヶ月時間割で定例の予定を見える化する

1週間ではなく、1ヶ月の時間割です。
縦軸が週数、横軸が曜日で、各週の各曜日に決まったタスクがあれば書き込みます。
スケジュール調整をする際にこの時間割を見ながら考えれば、忘れがちなルーティンワークとイレギュラーなイベントがバッティングしなくてすむとのこと。

1年をかけて50個の目標をクリアする

1年は52週間。365日と考えると膨大な時間があると感じますが、52週と数えると、意外に少なく感じます。
50の目標を立てて、1年で完成させていくというのは今まで考えたことがなかったので取り入れてみようかなと思いました。
ぼんやりしていると1週間なんてすぐ過ぎてしまうのですが、今週の目標を設定して、小さな達成感を積み重ねるのも楽しそうです。

読んでいたら、ムスメが「それ読み終わったら貸して」と言ってきました。
私も昔からノートつけるのが好きでしたが、彼女もそろそろ目覚めるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です