ダイスキンをカスタマイズ

先日ダイソーに行ったところ、久しく見かけていなかった黒のA6ハードカバーノートを発見しました。
巷で噂の、モレスキンそっくりさんです。

赤やオレンジ、黄色いのと並んで黒もたくさん入荷していました。

スポンサードリンク


我が家在庫分、赤と黒。
先日見たのは黒い方の帯も赤い方と同じく金色になってました。

スポンサーリンク

モレスキン・ダイスキン・セリスキン比較

上から、モレスキン・セリアのセリスキン・ダイスキン。

使っていた手帳がちょうどなくなり、新しいのをおろしてカスタマイズしようとしていたところでした。

Bullet Journalについて書いたものが思いのほか読んでもらえていますので、調子に乗ってカスタマイズの様子をお送りします。

時系列に起こったこと・やるべきこと・思いついたことをなんでも書くので1日1ページでは全然足りません。
モレスキン(一冊2000円…)では書くのを躊躇うようなささやかなことも、気にせずどんどん書き込めるところがダイスキンのよいところ。

ダイスキンのカスタマイズ:しおり

ダイスキンのしおりはイケてないので、付け替えます。無印良品。

しおりの端っこにチャームを結わえます。セリアで購入。

ダイスキンのカスタマイズ:ポケット

ノートの後ろにシールで貼れるポケットをつけて、ステッカーを投げ込んで。このポケットもダイソーで購入。

ダイスキンのカスタマイズ:ふせん

付箋をセット。

スポンサードリンク


ダイスキンのカスタマイズ:マスキングテープ

マステもセット。
(テキトーな性格丸出し)

ダイスキンのカスタマイズ:表紙と裏表紙

最初のページに使い始めの日と好きな言葉を書き込んで。

— 人生に限界なんて存在しない、自分で限界を設けない限りは。

表紙に何を貼ろうか悩んで。

いろいろセットするリフィルがございまして。

こちらからは以上でーす。

ちいさなくふうとノート術: ごちゃごちゃの頭を整理して楽しく暮らす私のノートの使い方
ようやく本が完成し、販売開始にこぎつけました。
時間をうまく使うための工夫と、それを管理・記録するノートの使い方について書いています。

スポンサーリンク

「ダイスキンをカスタマイズ」への1件のフィードバック

  1. 先月からBullet Journalを始めて、今日こちらで始めてダイスキン、セレスキンを知りました。今日早速たまプラーザのセリアに行ってやますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です