気になる本



いやー、2010年もたくさんおもしろそうなテキストが出てますね。韓国語も中国語も。
なんとかこらえて買わずに帰りましたが(いや、1冊オモシロそうな洋書は買っちゃったけど)、今やっているカナタ中級を2月いっぱいで終わらせる予定なので、その後ひとつ新しいのに挑戦してみるつもりです。
【韓国語】
韓国語基本文法練習帳
韓国語基本文法練習帳
不規則活用を徹底的に練習できそうな本です。
用言の活用練習には、他にもこの本が使えそうです(既刊です)。
タイトルに「リファレンスブック」とあるだけあって、索引や一覧表が充実してます。
「普通」の韓国語を身につける本―韓国語アタマをつくるリファレンスブック (REFERENCE BOOK)
「普通」の韓国語を身につける本―韓国語アタマをつくるリファレンスブック (REFERENCE BOOK)
単語暗記テキストも、よさげな新刊が出てました。白帝社のサイトに詳しい説明がありますが、いろんなパターンでカテゴライズされていて、練習問題もたくさんあります。落ち着いたらトライしてみようかな。
韓国語単語トレーニング
韓国語単語トレーニング
新刊ではありませんが、この本、かわいかった!ダイアリー形式になっているので、自分の手帳に取り入れてみようと思います。
キムテイ式毎日の韓国語ワークノート―「書いて・読んで・楽しむ」語学の道具
キムテイ式毎日の韓国語ワークノート―「書いて・読んで・楽しむ」語学の道具
【中国語】
話せる中国語は、「書き取り」でこそ身につく。―中級を目指すための書き込み式テキスト (CDブック)
話せる中国語は、「書き取り」でこそ身につく。―中級を目指すための書き込み式テキスト (CDブック)
書き込み式のテキストが結構好きで(書き込まないんですけど)、これもいいなあと思いました。書き取りって、一字一字にとらわれすぎず、文全体で把握して書き取る方が効果が上がるような気がします。ただ書き取ることだけに熱中しすぎると、正しく書き取れてもその文の意味をとれてなかったりとか、よくあるので。
あ、ちなみに買った洋書はこれ。
使える表現を吸収したいなあ。
Life on the Refrigerator Door
Life on the Refrigerator Door

スポンサーリンク

シェアする

フォローする