子供の日にかこつけて。



Charlie and the Chocolate Factory
Charlie and the Chocolate Factory Roald Dahl
なんだか思った以上にスイスイ読めるので、オーディオブックを買ってみました。
つき合わせて読むわけではないので、Abridgedの安い方を。
やっぱり普通の小説に比べると児童書は読みやすいんですね。かといってGRみたいに退屈はしない。ロアルド・ダールをしばらく追いかけてみようかな。
子供の日っちゅうことで、ついでに購入。
CDつきで1,000円切るって、安いですよねえ。
Goodnight Moon Book and CD (Share a Story)
Goodnight Moon Book and CD (Share a Story)
おやすみなさいおつきさま
Froggy Gets Dressed (Froggy)(With CD)
Froggy Gets Dressed (Froggy)(With CD)
Pumpkin Soup (Book & CD) (Book & CD)
Pumpkin Soup (Book & CD) (Book & CD)
かぼちゃスープ
GWはいつものごとくキャンプです。私にとってのアウトドアは、食っちゃ寝&飲酒&読書でのんべんだらり、全然アクティブじゃないんですけど、まあそれもありってことで。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. waha より:

    「Charlie and the Chocolate Factory」読んでみました。
    ほんと、スイス~イ でした!
    即DVDも観ました。
    オリジナルで私が持ったイメージとは離れてましたが、
    個人的には映画のほうがおもしろくて好みでした。
    あまりの読みやすさと楽しさに、
    今日からはRoald Dahlの「Matilda」です。
    Marieさんありがとう♪

  2. Marie より:

    >wahaさん
    お久しぶりです!
    スーイスイ!ですよね!どの本もこんなに読みやすければいいのに…(自分の語彙力を上げればいいのか…)
    DVD、まだ見てません。楽しみ。
    おお!先を越されてしまった!
    お友達からは自伝的小説「Boy」もオススメされてますよ~ぜひ読んでみてください!