いいぞ!英語マン!

「よろしくお願いします」と英語で言いたいあなたへキヤノン英語マンから20のアドバイス
「よろしくお願いします」と英語で言いたいあなたへキヤノン英語マンから20のアドバイス リチャード・バーガー
いやー、おもしろいですよ、この本。フレディ・マーキュリーが日本公演で、「ノッてるかー?!(HOw are you?)」と言いたかったのに「イカガデスカ~?」と言ってしまったなんていうエピソードから始まり、何度爆笑したことか。
笑えるだけでなく、目からウロコのお役立ち情報もたくさん載っています。インパクトの強い楽しい内容だけに、大事なこともいっしょに記憶に残って嬉しい限りです。
☆英語で考えるモードを生活の中にとりいれる。(例:通勤中に実況中継)
→これもおもしろいアイデアだけど、以前の「ヒトリゴト学習法」の英英辞典を使うやり方の方が、正答をすぐに確認できるのでやりやすいかな。
☆日本の顔文字は目を中心に表情が決まるが欧米は口の形&横倒し
なるほどね~。中国のサイトでもよく見かけますよね:)
☆漢字/つづりを人に教える方法のおもしろさ
中国語にもありますね。
“哪个zhang?””弓长张的张”
こういうわりとどうでもいいことに限って忘れないんですよね~
ちなみに私も自分の名前を中国語で説明するときのお決まりパターン作ってます。
☆短い諺
すんなり会話で使えるとかっこいいな、と思うとすぐに覚えられました♪
☆skosh=少し
ええ~~~!初耳!「少し」が海を渡って定着しているなんて。
Could you move a skosh to your right?(少し右に寄ってくれる?)
☆「あれだよ、あれ!」
「例のあれ」whatchamacallit,thingamajig
最近日本語でも連発してて、脳にはあまりよくなさそうですけど、なんか使えると楽しそう。
衝動買いした1冊。

英語フレース゛ これが言いたかった! 瞬間アンサートレーニング
瞬間英作文と、「言いたいけど口から出てこなかったこのフレーズ」とをミックスしたテキスト。
通常の瞬間英作文テキストと違い、質問に答えるトレーニングもできるので、単調にならずに続きそうです。
私としては「言いたくて言えなかったフレーズ」の内容がツボだったので即買いしちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です