豆瓣とLang-8

去年、コメントで教えていただいたのをきっかけに、豆瓣(douban)を使っています。
日本で言うとMixiのようなSNSなのですが、もともと「音楽や書籍、映画の評価の共有」をテーマに作られたものなので、あらゆるテーマが詰め込まれた他の中国・韓国系のSNSより、わりと使いやすく感じます。各コミュニティも、一般の掲示板(貼吧)と比べると、穏やかな交流が行われているように思います。
登録は「注冊」から行います。
まずは自分の好きな書籍や音楽を検索します。
中国のものはもちろんですが、日本や海外のものも結構登録されています。
登録のないものは、自分で画像をアップして新規登録することも可能です。
「読んだ」「読みたい」「読んでいる」と状態別に「我的豆瓣」内に登録できます。
自分の好きな本や映画、音楽について書かれたレビューはとても興味深いです。
「自分はこのように感じた」という内容の文章をたくさん読むことは、自分がどのように感じたかを表現するのに有効ではないかなと思います。「こういうときはこんなふうに表現すればいいんだ」と参考になる点がたくさんあります。
豆瓣内には「小組」と言われるコミュニティがあり、同じ分野に関心を持つ人たちが集まり、交流しています。日本関連のコミュニティがとても多く、若い人たちが日本の文化に強い関心を寄せていることを実感します。
「熱評」というページでは、人気の高いレビューが読めます。読書家が多いだけに、文章もしっかりしていて、読み応えがあります。
レビューはもちろん、日々の日記も書けます。夜中でもわりとさくさく動くので助かっています。
人のレビューや端正な文章を読んでいると、自分も書きたくなってしまうのですが、実際書いてみると全然思うように書けません。一番多いのが、「こういう情況を表現するのに、確かぴったりした成語もしくは慣用語があったはずなんだけど、思い出せない」というパターン。辞書を引くにも引けず、イライラします。情況とか雰囲気でカテゴライズされた成語辞典があればいいのに。
そんなことを考えているところに、rororoさんがいいものを教えてくださいました!
Lang-8、自分が学習中の言語で書いた日記をネイティブユーザーが添削してくれるというSNSです。すぐに登録して、早速よそに書いていた日記をアップしてみたところ、これまたすぐに添削してもらうことができました。
いやー、ありがたいですねー!こんな便利なサイトがあるとは!
がんばって続けていきたいと思います。
ちなみに私のマイページはこちらです。
いつか英語や韓国語でも書けるようになるといいんですけど。

スポンサーリンク

「豆瓣とLang-8」への10件のフィードバック

  1. Marieさん、こんにちは。さっそく添削とコメントが届きましたね。「だんなさま中国人ですか?」だって。さすが~。
    Lang-8は日本のランゲートという会社が運営しているんですね。日本人メンバーだらけにならないように、最初のうちは国内では目立たないようにしていたんですって。

  2. >rororoさん
    届きました。私も添削しようと思って他の方の日記を覗くのですが、自分の訂正したのが本当に正しいのかわからなくなり、中断してしまうのを繰り返しています。添削ってほんと難しいですね!
    日本の会社なんですね!確かに日本人メンバーだらけになりそうですね。今は十分に海外メンバーが集まったのでしょうか。Chinesepodの広告がめちゃくちゃ目につきます。

  3. うわ~~~。すごいですね!Lang-8に行ってみました。自然に韓国語でページが浮かびましたので、びっくり!Marieさんのブログから行ったのに、どうやって韓国語でメニュが書いているか、不思議ですよ^^私も挑戦して見ます。[Douban] というサイトも面白そうですね。ネットの海はやっぱり広いです。

  4. すご~い!こんなサイトが欲しかったんです。
    私もさっそく登録(だけ)してみました。
    Marieさんを見習ってうまく活用していきたいものです。
    紹介してくださってありがとうございます。
    rororoさんにもありがとう!!!

  5. これとても面白そうですね。早速登録だけしました。
    一言語だけで書いてある文章って添削が難しいでしょ?
    私はプライベートレッスンで添削を中心にしているので、
    一言語だとネイティヴにも添削が難しいのを知っています。
    一言語だけだと相手の言いたいことが見えないので、
    間違いとはわかっても訂正できないんですよね……
    また逆に訂正してもらったのが、
    正しくなかったりしても困りますし。
    基本的に複数言語併記がいいんじゃないかと思います。
    見たら三カ国語併記している人はいるようです。
    私は何か4カ国語併記にして、アップしてみようと思います。
    古いを出すべきか、新しいのを書くか、いっそ歌詞翻訳を出すか……

  6. うわー、すごいですね。ネット文化もすごいし、いろいろ書かれているMarieさんもすごい! 
    こんなふうにいろいろ書いていって、直してもらったら、ホント勉強になりそうですね~
    思わず登録してみましたが、ちょっと気力がわきません・・・。もうちょっと快復したら書いてみよう~。
    ご紹介ありがとうございました。

  7. >ニャオさん
    ほんと、ネット上にはいろんな便利なものがあるものですよね~!ニャオさんの日本語はほとんど問題なくて、添削する必要もないかもしれませんけどね~^^doubanもおすすめですよ!
    >chaikoさん
    ですよね!私もちょうど、まとまった文章を中国語で書いてみたいと思っていたところだったので、タイムリーにこのサイトを教えていただいて感謝感謝です。お互いがんばりましょう~♪

  8. >akiraさん
    確かに、一言語だけで書いてあると、添削が難しい場合もありますね。ただ、どんな風に誤解されるのかも知りたいので、あえて日本語付記せずにおこうかとも…韓国語の場合は、レベルが低いので日本語付記した方がよさそうですけど。
    歌詞の訳って難しいですよね。言語を越えて歌詞って曖昧な表現が多いし、人それぞれ受け取り方が違うところもあるし。
    >kumanekoさん
    きっかけはkumanekoさんの日記だったんですよ~。英語も、中国語も、すごいなと思いました!
    話す機会がなくても、少なくとも自分の気持ちを文章で発表していくだけでも効果があるかしらと、こっそり別の場所で始めていたのですが、rororoさんにいいサイトを教えていただきました♪
    kumanekoさんの再開も楽しみにしてますね~

  9. これ本当に凄いです。紹介ありがとうです。
    2つ目を書いたのですが、あっという間に添削されました。
    四季 ― 起承転結(完全添削版)
    http://akira0609.exblog.jp/8213763/
    添削されないと、添削待ちとして表示されたままなので、
    スルーされる心配がないんですね。
    しかも慣れてる人は、どう変なのかまで説明してくれますし。
    書くのが大変です。実はたったあれだけ書くのに、
    3時間以上かかったのに、それでも間違いだらけ……
    添削内容を復習するのにもさらに時間要りますが、
    この間違い確認は本当に勉強になります。
    目標は週に1本ぐらいかな……

  10. >akiraさん
    lang-8、本当に便利ですね。rororoさんに感謝です。
    ただ日本人メンバーが他言語を添削しているのを見ると、間違いがあったり、間違いはないけれど自分の好みに直していたりするので、そういう点を頭に置いて添削してもらったところをあらためて見直すのがいいのかなと思いました。
    私も週1本書けたら上出来かな…次は韓国語に挑戦したいですが、いつになるやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です