ラジオ講座のお供



昨日に続いて今日も作っちゃいました。取りつかれたように針仕事をしております。
さあこれは何でしょう♪
ブックカバー1


ブックカバー1
ラジオ講座テキストカバーでした!
韓国語は前シリーズの6冊をこれから1年間使うことになるので、これまで以上にヨレヨレになるのは確実…(後半2冊は目を通しただけでキレイですが)
できるだけダメージを最小限にしたいというのが一つ。
もう一つは、電車の中でこの目立つ色のテキストを開くのがちょいと恥ずかしい…ということがありまして、表紙を隠すため。今後は電車の中でも目と耳を使って勉強します~
ジャストサイズにしようかとも思ったのですが、分厚いアンコール講座のテキストを買うことも考慮に入れ、厚さ調整ができるようにしました。普通のA5サイズのノートや手帳のカバーにも使えます。
裏地はポップなドットで元気が出るように。
ブックカバー3
ちょっと頼りない手触りなので、もう少ししっかりさせるため、今夜裏側に接着芯を貼ってみます。英語5分間トレーニングの方のカバーも色違いで作る予定です♪
NHK語学テキストカバーの作り方
関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. kumaneko より:

    すごいな~。
    ブックカバーって、市販のものはサイズが限られているので、自分で作れたら、といつも思うんだけど、なかなか作れないんですわ・・・結局広告の紙を折ってその場しのぎのカバーを・・・。
    marieさんから購入したいくらいです!

  2. 私も欲しいこれ~!いいなぁ~!
    marieさん いつもこういうの
    何かを参考にしながら作るんですか?
    それとも適当に作れちゃうんでしょうか

  3. Marie より:

    >kumanekoさん
    市販のブックカバーって、値段も結構しますよね~。私は雑貨屋さんに行くとひたすら心のシャッターを切りつつ、(家帰って作ったろ~)と思っています。
    作り方はほんとに簡単ですよ。型紙もいらないし。カバーしたい本に布を当てながらアイロンで折り目をつけて、だーっとミシンかけるだけ。
    >★honeybee★さん
    ホントですか?わー、なんだか嬉しいわ~♪
    マイハンドメイド手帳に、何かの本から引き写した「手帳の作り方メモ」があって、それを見ながら作ります。
    上にも書きましたけど、本当に簡単なんですよ~
    私は面倒くさがりなので、型紙もつくらないし、あまり細かいところ見られると恥ずかしくなっちゃう雑なつくりです。

  4. こつぶ より:

    よく拝見しています。こつぶと申します。
    以前の手編みもすごくいい!と思いましたが
    カバーもかわいい!
    お忙しい毎日と思いますが、勉強にも手作りにも尊敬です。

  5. Marie より:

    >こつぶさん
    こんにちは!コメントありがとうございます。
    もしかしてこつぶ日記のこつぶさんでしょうか?
    カバーかわいいですか?嬉しいです。ありがとうございます~
    昨夜も勉強そっちのけでちくちくやってました…

  6. rina より:

    Marieさんこんにちは!
    すてきなカバーですね!水玉が可愛い!
    作り方とか見ずに自分で作るんですよね。ほんとに簡単にできます?私も挑戦してみようかな☆

  7. Marie より:

    >rinaさん
    こんにちは!コメントありがとうございます。
    作り方アップしてみました。へっぽこな私でもできるので、ぜひぜひ作ってみてください!