NURIANメモ(機能覚書)



ヌリアンFX1覚書

※nurian FX1の後継機種はTX3と、AVATARとなっています。
・自分で使いながら気づいたことのメモです。
随時追加または新規記事としてアップすることもあります。
ヌリアン電子辞書をお使いの方の参考になれば幸いです。(他機種でも操作方法は同じものもあるようです。)
多国語旅行会話で、韓国語の発音がついていたのが嬉しい発見でした!!

・メニュー言語変更
1.電源ボタン隣のESCボタンを長押しすれば、順に変更
2.メインメニュー→「歯車」アイコンをタップ→「7.목록 언어(言語設定)」→言語を選択

・WELCOME画面画像変更
メインメニュー→「歯車」アイコンをタップ→「6.歓迎画面」をタップ→好きな画像へ変更
オリジナル画像にする場合は、システムデフォルトの画像と同じサイズで作った画像をUSB経由で入れ、「6.歓迎画面」→「カスタム」より指定

スポンサーリンク


・メインメニューへのショートカット
画面右下「Function」→「メインメニュー」

・ホールド
電源ボタンを左へスライド

・USB接続で直接データ転送が可能
ただし本体メモリ残量はほとんどない(数10MB)ので、動画データなどは要カード。
USB接続→本体・差し込んだSDカードがそれぞれ別のリムーバブルメディアとしてPC認識される→フォルダが4つ(APPS、MULTIなど)ある方が本体→SDカードのほうにそのまま放り込めばOK
☆呼び出すときは、「マルチメディア」→「カードA」→各ファイルをタップ
☆テキストデータの場合は、「本体メモリ」→「MULTI」→「TEXT」フォルダ内に転送しておけば、メインメニュー「マルチメディア」→「テキスト」から呼び出せる。

・復習テスト(単語帳機能)への保存方法
画面右下「Function」→「保存」→「データ保存中…」という表示が出れば保存完了。この表示が出ない場合は、その辞書では単語帳機能が使えない。

・テキストビューアでTTS(テキスト読み上げ)
1.画面右バーの「발음(発音)」
2.画面左上「機能」→「6.テキスト読む」
やめるときは「ESC」ボタン。

・テキストビューアの文字色・背景色を変更
画面左上「機能」→「他の設定」→フォント・文字の色・背景色をそれぞれ設定→画面右上「保存」

スポンサーリンク


・テキストビューアのしおり機能
レジューム機能のほかに、各テキストデータで8箇所しおり登録できる。
登録は、「しおりに入る」→好きな番号をタップ
登録したポイントへ移動するには、「しおりへ」→好きな番号をタップ

・テキストビューアのサーチ機能
画面右下の「サーチ」→キーワード入力→Enterボタンで該当語句へジャンプ
※テキストビューアで辞書検索した単語は各辞書の履歴に残らないが、「復習テスト」へは登録できる。

・多国語旅行会話
メインメニュー下のフォルダに+アイコン(歯車の右、全体の一番右側)をタップ→「4.旅行会話」
☆言語の切替は画面下の「切替」ボタンで8ヶ国語に切替可能。
☆画面下「シングル」→言語を選ぶと、その言語で読み上げてくれる。韓国語での読み上げが聞ける!
☆画面下「再生」ボタンをタップ、言語を指定すると、後続の例文をノンストップで読み上げてくれる。
☆画面下「検索」ボタンから、特定のキーワードで検索可能。(例:「レストラン」と入力&検索すると、レストランという語が入った例文を全部検索できる。次の検索結果への移動は、画面下の「続く」をタップ)

シャープRD-P1の方が、おりこうさん過ぎてちょっとつまんなかったり…。RD-P1のほうは、日本で発売されている電子辞書と使い勝手はほぼ同じなので、基本的なところを押さえれば、以後は説明不要、何の苦労もなく使えます。勉強のためにはこの使いやすさ、わかりやすさが一番ですけどね。

RD-P1を使うのに最初に戸惑ったのは、
・文字の濃さを調節する
・キータッチの音を消す
くらいでしたが、どちらも取説を解読してすぐに解決しました!

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. waha より:

    辞書情報ありがとうございます。
    X20でもチェックしたところ、
    テキストビューワーでの検索単語は、該当辞書の「復習テスト」に登録できました。
    音声機能のほうは、
     単語のみ再生するのは、
       「十一国辞書」
       「名詞辞典」→英・中・韓・日・マレー語
     センテンス単位で再生するのは、
       「情景会話」→英・韓
       「旅行会話」→英・中・韓・日
       「貿易対話」→英・中・韓・日
     カテゴリーごとに連続再生するのは、
       「名詞辞典」「旅行会話」「貿易対話」
    MarieさんのFX1はキーボードなしで軽量(120g)な分、操作が高度そうですね。
    その点X20は重め(230g)だけど、画面を見ながらキーボードを使えるので操作が簡単です。
    メカに弱くて韓国語もさっぱりの私には、ちょうど向いてるみたいです。
    しかしヌリアンは英語コンテンツが豊富ですよね。
    日本語からだけでなく、英語からも韓国語を吸収できたらなぁ、と思う今日この頃です。
    韓国語学習は、もうすぐ始まる「まいにちハングル講座」からスタートさせる予定です。
    ちゃんとついていけるといいんですけど^^;

  2. Marie より:

    >wahaさん
    レポートありがとうございます!
    FX1の操作自体は、慣れれば勘でいろいろ試せますが、機能全てを把握しようとすると、やはりじっくり取説を読まなければ難しいかもしれません。キーボードはやはり便利です。
    音声についても、辞書によって音源が備わっているものと、単にTTSで読み上げるものとあるようですね。
    英語コンテンツ、私も使ってみたいと思いつつ、表示が全部ハングルだったりすると、ちょっと怯んでしまいます。
    ラジオ講座、私はアンコールの方をがんばる予定です。完走できるよう、いっしょにがんばりましょうね♪

  3. akira より:

    こんにちはMarieさん、Nurian FX1について質問です。
    これ、辞書を作って単語を登録する機能がありますよね?
    そのデータは電子辞書の外に出せますか?
    PCに接続したとき、データを出したり、
    あるいはPC上でデータを作ってFX1に移動できるのか気になります。

  4. Marie より:

    >akiraさん
    こんにちは!
    私もそれが気になって、いろいろ試してみましたが、今のところできていません。
    辞書登録のデータも、単語帳に登録したデータも、それぞれフォルダが生成されるのですが、テキストエディタで開いてみると文字化けして解読できませんでした。atokかなとか思ったんですが、確かではありません。
    少なくとも、登録データを外部に保存して、再度読み込むということはできそうですが、PC上で作ったデータを読み込ませる方法はわかりません。