昭和な我が家。



子供たちの熱いリクエストに応えるかたちで、2日連続いり豆ごはんです(笑)
まだ黒豆は食卓にあがり続けていますし、今日のメインは厚揚げともやしと白菜の中華炒め、汁ものはお味噌汁と、一層豆だらけになっております。イソフラボンたっぷりだわ。
安く買った大根の葉っぱで作った浅漬けを刻んだのを豆ごはんの上にかけてやったら大喜び。おいしいおいしいとおかわりしてくれました。ありがとうよ、安くつく子供たち…
平日のおやつは酢昆布にいりこにラムネ(これが一番子供たちの中でグレード高い)と、かなり昭和な我が家。
下の子の大好物は焼き魚の血合い。この血合い部分、我が家では「お魚チョコレート」と呼ばれ、煮魚の卵と比肩する超人気者です。考えてみたら私も小さい頃大好きでした…

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Shira より:

    さっきまで同僚とクォーターパウンダーチーズやメガテリヤキ、クリスピークリームの話をしていたので(食べたい
    という話じゃなくて、恐ろしいって話)、この記事は一服の清涼剤のようです...。
    同僚が焼き魚の皮食べなかったりカレイの唐揚げの骨やひれを食べないので驚いたのは私です...。

  2. Marie より:

    >Shiraさん
    私もカレイの唐揚げのヒレ、大好きです~
    とはいえ、たまーに無性に食べたくなって、マクドナルドのお昼ごはん、てこともあります。あとで胸焼けするとわかっていても、なぜか食べたくなるんですよね、あのジャンクな味を。

  3. rororo より:

    韓国語電子辞書の紹介を読ませていただいて頭がくらくらし、ほっとできるこちらへ戻ってきました(笑)。
    Marieさんのお子さんたちとわたしは、好物が完全に一緒です。うれしいな。

  4. Marie より:

    >rororoさん
    え~、あんなにいろんなツールを使いこなしてらっしゃるのに、どうして頭がクラクラ???(笑)
    ここのところの子供たちのお気に入りのおやつは、「黒棒」です。黒砂糖と小麦粉でできたお菓子、ご存知ですか?
    そういう私もときどきなぜか食べたくなり、松露っていうお菓子を買うのですが、相方に「年寄りくさっ」と笑われるのです~