衝動買い。

買うてしまいました…
書店で手に取り、前書きを読んでノックアウト。
以前「翻訳夜話」でも原文と翻訳文が同時掲載されていたけれど、対訳というのはさらにいいなあ。
村上春樹ハイブ・リット
村上春樹ハイブ・リット
村上春樹(編・訳),柴田元幸(総合監修)

スポンサーリンク

「衝動買い。」への2件のフィードバック

  1. MARIEさん、私もこれ購入リストに入ってます!
    「ささやかだけれど、役にたつこと」は大好きで、原文で何度も読みました。
    この短編がきっかけで、レイモンド・カーヴァーにはまりました。
    耳から聴くとどんな感じなのか今から楽しみです。

  2. >ぺりおさん
    おー、ぺりおさんもですか!
    著者本人の朗読とか、なかなか聞けないですよね。
    まずは耳から楽しんでみようかと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です