何冊読んだ?

八妹さんの記事にのっかってわたしも数えてみました。
新入生のための海外現代文学リスト
アトウッド『侍女の物語』(早川書房)
イシグロ『充たされざる者』(早川書房)
ヴィアン『心臓抜き』(早川書房)
エーコ『フーコーの振り子』(東京創元社)
カポーティー『叶えられた祈り』(新潮社)
ギルバート『巡礼者たち』(新潮社)
クンデラ『無知』(集英社)
セリーヌ『夜の果ての旅』(中央公論新社)
タブッキ『インド夜想曲』(白水社)
ドノソ『夜のみだらな鳥』(集英社)
バオ・ニン『戦争の悲しみ』(めるくまーる)
パムク『わたしの名は紅』(藤原書店)
バルガス=リョサ『世界終末戦争』(新潮社)
パワーズ『舞踏会へ向かう三人の農夫』(みすず書房)
プイグ『蜘蛛女のキス』(集英社)
ベイカー『中二階』(白水社)
ベルンハルト『消去』(みすず書房)
マクラウド『冬の犬』(新潮社)
マッカーシー『すべての美しい馬』(早川書房)
モリスン『ビラヴド』(集英社)
残雪『廊下に植えた林檎の木』(河出書房新社)
莫言『豊乳肥臀』(平凡社)
高行健『ある男の聖書』(集英社)
新潮社と早川に偏ってるなあ…
ある作品を気に入るとその作家の著作をばーっと追いかけるクセがあるので、リストにある作家の半数くらいは結構数を読んでます。
機会があったらリストの中の未読本をつぶしていってみようっと。

スポンサーリンク

「何冊読んだ?」への11件のフィードバック

  1. はじめまして、実は私も当当で買い物してなかなか届かないのがきっかけで検索をかけたらここに辿り着いたのです。いろいろとトラブルの中で最後は届いたのを見て、少しほっとした。ぼろぼろでもいいから、とりあえず届いてほしいんです。
    ありがとうございます。

  2. うーん。わたしは18冊でした。
    ここ数年、海外文学の棚にあまり行ってないことがバレバレになりました。反省…というか刺激になります。

  3. 初めまして、1歳と0歳の子持ちの主婦です。昨年の12月から中国語を学習しています。
    Manndarinさんのこちらのブログは大変参考になり、いつも楽しく拝見しています。
    私の学習法ですが、今はテキストCDを聞いてピンインでの音声書き取りと、日本アニメの中国語版をひたすら見ては辞書を引いております。
    他に、NHKの中国語ニュースを聞いたり、中国の小説が無料で読めるサイトなどを見たりしています。
    最近は卓越網でDVDを購入しようとしているのですが、注文書どまりで、カードでの支払いの項目に到達できずに格闘中です。
    いつも、学習のやる気が落ち込んだときには、Mandarinさんの学習の取り組みに刺激を受け、やる気を頂いています。
    これからも、語学学習の色々な情報、楽しみにしております。

  4. 教えていただきたいのですが、支払いはどうなさってたんですか、私はクレジットで何回も挑戦しましたが、全部失敗。paypleも触れたことがないし、困っています。

  5. >rororoさん
    私は妊娠中にだいぶ読書冊数を稼ぎました。当時住んでいた街の図書館が予算が潤沢だったのか、リクエスト分をばんばん購入してくれたのもあって、たくさん読みました。
    最近はめっきりです…リストにあるものを端から読んでみようかしら。
    >genkoさん
    はじめまして!1歳と0歳のお子さんがいらっしゃるんですね!まだまだ自分の時間がとりにくくて、大変でしょうね!
    でも大丈夫!うちの子は2歳と4歳になりました。夜もよく寝てくれるようになったし、手がかからなくなって一緒に遊ぶのも楽しいし、これからどんどん暮らしが充実してきますよ♪
    えっと、カードの支払の項目に到達できないというのはどういうことだろう…
    最近中国アマゾンは厳しくなっていて、海外発送不可のDVDが結構あります。(海外の映画やCDなど)
    それだと注文確定ボタンが表示されなくなって購入ができなくなります。
    それとは違う状況でしょうかね?よければまた教えてください。気になることがあれば、左下の「SEARCH」窓からブログ内を検索してみると、みなさんからいただいたコメントにヒントがあるかもしれません。試してみてください。
    >Flywayさん
    はじめましてこんにちは。当当から荷物が届かないとのこと、心配ですね。私も不安です…
    とりあえず追跡番号を聞いておいたほうがいいですよ。何ヶ月たっても日本国内に入っているかどうかが確認できなければ返金要求ができますから。
    クレジットカードの支払については、
    http://mandarinnote.jugem.jp/?eid=136#comments
    こちらの過去記事についているコメントを参照下さい。
    flywayさんも、気になることがあれば、左下の「SEARCH」窓からブログ内を検索してみてください。私の書いた記事以上に、みなさんからいただいたコメントが役立ちます。試してみてください。

  6. さすが、たくさん読んでいらっしゃいますね。
    最近根気が無くて、小説があまり読めないのが情けないです。ドノソなんて、今にして思えば読み通せたのが不思議なくらい(涙
    残りを端から読むくらいの荒療治をすべきかも、と思ったり。

  7. ありがとうございます。またの買い物に少し自信が増えましたね。

  8. marieさん、コメントありがとうございます。
    おっしゃるように注文確定のボタンが表示されませんでした。
    やはり、海外発送不可だったのでしょうね‥

  9. >八妹さん
    いえいえ、あらすじすら覚えていないものが大半で、あらためて自分の記憶力の悪さに愕然としました。
    リストがあるとついついつぶしたくなるんですよね。「新潮文庫の100冊」とか、パンフを持って帰っては読んでないものをせっせとチェックしたものです。
    >Flywayさん
    中国の方でしょうか?
    当当の荷物はなかなか届かないので、気長に待てるものだけ注文することをオススメします…
    >genkoさん
    海外発送不可の商品、結構増えています。中国以外の映画とか音楽CDとか。卓越アマゾンが頼りだっただけに残念…

  10. こんにちは、よく分かりましたね、いくら長く住んでいても、母語ではないから、言葉がどうしてもおかしいんですね(言い訳かも)、中国の出身です。みなさんは本当に勉強熱心ですね、私は日本に住んで9年、小説には何回も挑戦しましたが、感情移しができなくて、いつも途中であきらめてしまうんです、比べると皆さん本当にすばらしい、感心しました。

  11. >Flywayさん
    いえいえ、母語の干渉はどんなに流暢に話す方にもあると思います。最初のコメントでは全然気がつきませんでした。
    断念された小説は日本の小説ですか?どんな本を読まれましたか?
    中国では日本の小説がよく売れているようですが、渡辺淳一とか大江健三郎とか、感情移入しにくいものが売れてますよね。すごく不思議です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です