のんびりあせらず同時進行



「1冊仕上げる!」企画で使用中の「中国語作文のための短文練習―中文造句」、ただいま最初からおさらい中。残り20日となってしまいましたが、この期間は全部の問題に手をつけ、完璧にこなそうとするのはやめて、各課の例文が自分の身になるよう、音読を繰り返すことにします。最後の課までたどり着けますように!
さて、思い立ったが吉日で、「英語完全上達マップ」の方針に沿って英語をやりなおす準備を始めています。テキストを買い揃えてしまうとそれだけで満足してしまいそうなので、とりあえずめぼしい教材を図書館で物色。
そしてまずは発音から、と、こちらを借りてきてトレーニング中。

フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー) ジュミック今井
今まで知らなかった発見がたくさん。メトロノームの音にあわせてのトレーニングも軽快で、つい力が入って夜遅くまで「ブッブッブッ」と練習してしまいました。おかげで今朝は口のまわりが筋肉痛。
そして通勤中はVOAのSpecialEnglishを。なじみがあり内容把握もしやすい経済モノから「McDonald’s Targets Starbucks」をチョイス。
耳より頭が完全に鈍っていて、単語ひとつひとつの音は聞こえて理解できるのに、それが頭の中で糸の切れたネックレスみたいにバラバラに散らばって文章としてすっと理解できない。
何度目かでようやく意味を把握し、transcriptを確認。読めば簡単なんですけどね…ちょっとおもしろい語句が数個あるだけでわからない単語はゼロ。それなのに…はぁ。
文の構造を理解してもう一度音声を聞き、一緒に音読。上記「フォニックス」の練習をした後では、息の使い方、量がかなり違うことに気づいて驚きました。これでは電車で口パク音読はかなり難しいわ。
しばらくは発音練習でリハビリしたいと思います。
中国語の方は、引き続き「中文造句」とChinesepod、それにときどきの映画ドラマ鑑賞。こちらも今年は基本に戻ってがんばります。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク