Ignore Everybody 読了

お友達に「この本、きっと気に入ると思うよ」と言われ、Kindle版の強気な価格設定におじけづきながらも、買って読みました。

Ignore Everybody
Ignore Everybody: And 39 Other Keys to Creativity
Hugh MacLeod

名刺サイズのカードにイラストを描くアーティストによる、クリエイティブであり続けるための指南書です。きつめの口調にM気のある私はまんまとやられました。
繰り返し聞くだろうという予測のもとに、Audibleでオーディオブックも買ってみました(安かったし)。短い割りに、すっと頭に入ってこない言い回しも多いので、飽きるくらい読んだり聞いたりしてみようと思います。

日本アマゾンのページにあるCD版とAudibleのナレーターは同じなので、多分同じものだと思います。聞き取りやすいし、感情こもっていて、聞いていて楽しいです。

響いた言葉をいくつか。

Keeping one foot in the “real world” makes everything far more manageable for me.

Nobody suddenly discovers anything. Things are made slowly and in pain.

A lot of people in business say they have twenty years’ experience, when in fact all they really have is one year’s experience, repeated twenty times.

Beware of turning hobbies into jobs. It sounds great, but there is a downside.

If you are successful, it’ll never come from the direction you predicted.

短めでポンポンくりだされる言葉が魅力的で、おすすめの1冊です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です