意志が弱くて。



『五星大飯店』DVD、届きました!
そして案の定、誘惑に負けて1話だけ見てしまいました。
まだテレビで放映中のドラマをDVDで見るという経験は初めて。
ちょっぴり優越感♪♪
小説の方を少し(1~2話分くらい?)読み進んだので、とりあえず1話だけ。
小説よりも、ドラマのほうが展開が速く感じました。小説は、読みながらじっくり頭の中に光景を広げるから、そう感じるんでしょうかね。
物語の展開を知った状態でドラマを見るのと、白紙の状態で見るのと、どちらがいいかなあ…と考えながら見ていました。
いつも迷うんです。
これが日本の映画とかドラマだったら、確実に原作の方を先に読むんですが。
『玉観音』のときは、ドラマの面白さに我慢できずに、とうとう小説を途中で放り出してドラマに見入ってしまいました。ドラマは見終わり、小説はそれっきり…。
ドラマ先行型だと、すんごくわくわくして、観るのが楽しいのはいいんですが、先が気になって気がはやりすぎてしまい、ストーリーを本当に把握できているか我ながら疑問です。意味をつかもうと字幕に意識が行き過ぎてしまい、画面全体をちゃんと見ていなかったりもするし。
最終的には同じ結果になってしまうかもしれないけど、やる気がある限り、小説先行型でいってみようかな、と思っています。(「24」と同時進行だから、ドラマの方もそんなに一気にまとめて見れないのでちょうどいいかな)
11/17 追記:
書虫で経済版が送料込みで3200円!!安いなあ。
五星大飯店関連ニュース
NHK、張氏出演の放送権を打診 「五星大飯店」で人気上昇

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 阿慶 より:

    『五星大飯店』DVD、届きましたか。
    原作の小説が先か、ドラマが先か迷うところですよね。
    私はずばり、小説先行型です。『玉観音』『永不瞑目』『中国式離婚』などなど、ドラマを見たい気持ちをグッと抑えて、原作を読み終えてからドラマを見ました。原作を読みながら、頭の中でイメージを膨らませるのが好きなんです。ドラマを見てしまうと、ドラマのイメージがじゃまをして自由な想像ができなくなってしまうので。あと、小説の中で具体的にどういう動作だとか、物だとかよくわからなかったところ、ドラマの中で確認できたのがよかったです。
    でも、人それぞれですから、楽しめればどちらでもいいと思いますが。

  2. Marie より:

    >阿慶さん
    こんにちは。
    そうなんです、いつも迷って、結局ドラマを先に見て小説はそれっきりになってしまうんですよね…。本を読むのは好きでそれほど苦にならないんですが、ドラマに手をつけてしまうと先が気になってついドラマを観てしまいます。
    今のところ「五星」は3話まで見ましたが、小説先行で行っています。主人公が住んでいる古い家屋、文章を読んで想像したのと、実際のドラマを観たのとでは、だいぶ違ったんですが、その違いも楽しめたので、しばらくがんばって、小説を先に読んでみようと思います。