TOEICリーディング・時間配分のトレーニングに便利なタイマー



HSKやTOEICなどの模試を解く時には、時間配分を考えた練習が必要になります。
これまでは、アプリではない、普通のタイマーを使っていたのですが、問題を解き終えるごとにピコピコボタンを押してセットしなおすのが面倒だし、集中力をそいでしまうと感じていたので、何かいいタイマーアプリはないか探していました。
 
「TOEIC timer」という、そのまんまの名前のタイマーがありました。さすがTOEIC王国の韓国製です。
ですがこれ、パートごとの時間しか計れないのです。私の場合、パート全体の時間を計りつつ、1問ごとでも区切って計りたいので、ちょっと物足りない。

そしてみつけたのがこれ。
評価の高いランチャーアプリ、Launch Center Pro と同じ開発者さんより提供されています。これはいけそう!と思ったら大当たりでした。

@Timer 2.0.1
分類: ユーティリティ,ライフスタイル
価格: 無料 (Contrast)

アプリを立ち上げると、アイコンが整然と並んでいます。
シンプルで、色合いも落ち着いていて、私好みです。

アイコンを長押しすると、設定画面が開きます。
アラームがなるまでの時間・アラーム音・アイコンの色・テキストを指定できます。
iOS標準のタイマーのような、ぐるぐる回るドラム状の設定画面ではなく、テンキーでの入力がよかったので、この点でもこのアプリに大満足です。

それぞれのアイコンに、アラームがなるまでの時間をプリセットできます。
視認性もいいし、ポチッとアイコンを押した時の「カチッ」という音がなんともいい感じです。
バックグラウンドでも動作します。アプリを開いていない場合は通知のみで、アラーム音がならないみたいですが。

TOEICのリーディング問題を解くための時間をセットしました。設問1つにつき1分の計算で時間配分をしているので、上のようにいろんなパターンをあらかじめセットしておけるのがとても便利です。

さらに便利なのが、複数のタイマーを同時に使えること。
普通のタイマーを使ってポモドーロ・テクニックをしていると、休憩時間に5分タイマーをスタートさせるのを忘れがちなんですが、こんなふうに25分タイマーと30分タイマーを一緒にスタートさせれば、そんな失敗もありません。

TOEICのパート7を1セット解くときに、パート7全体の時間配分でのタイマーと、各問題ごとのタイマーを同時に作動させるといった使い方もできます。

タイマーが終了した後、止めずにいると、カウントアップしてくれるのも意外に便利です。

このカウントアップ機能を応用するため、真ん中の赤いアイコンを「0.00」にセットしています。これをタップすると、ストップウォッチとして使えます。止めると0に戻っちゃうのに注意ですが。

一番下のグレーのアイコンは、最初はプリセットされていない状態ですが、この部分も長押しすれば、上のアイコンと同じように設定することができます。長押しではなく、普通にタップすると、タイマーの設定画面が現れ、任意の時間でタイマーをかけることができます。

タイマーアプリにしてはずいぶん容量が大きいので心配でしたが、動作もそれほど遅くは感じません。

便利な機能がついていても、画面がごちゃごちゃしていて使いづらいものがあったりするのですが、このアプリなら作業に集中しつつ便利に使え、しかもデザインがすごくいいので大満足です。シンプルイズザベスト。

画面下部をぺらりとめくると、バラエティゆたかなアドオンの購入画面にうつりますが、今のところ、私はこのままで十分便利に使えそうです。

テンキーとかプリセットとか、キーワード検索しつつ結構長い間探してて、なかなか気に入るアプリを見つけられずにいましたが、このアプリに出会えてよかった!!開発者さんありがとう!

(同じ開発者さんの人気ランチャーアプリ)
Launch Center Pro 1.1
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: ¥350 (Contrast)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする