語学にお役立ちのAndroidアプリ



このところしつこく紹介しているSpeaterのおかげで、iPhone/iPod Touchを利用したリスニング・リピーティング練習がすごくやりやすくなりました。

Speater(曲/動画 ABリピート – 歌/音楽/動画/映画/ビデオ) 1.3.0
分類: 教育,ミュージック
価格: ¥250 (Sungyoon)


 
Androidでも似たようなプレーヤーがあるかなーと探してみましたが、区間リピート&速度調整ができるものは多々あれど、自動分割は見つかりませんでした。(多すぎてよくわからない)

そのかわり、いろいろおもしろいアプリを発見しました。

これは以前ツイッターでも紹介したことのある、NHKラジオ講座のMP3が1週間分ダウンロードできるアプリです。PCでも似たようなソフトを使っていましたが、Android端末に即DL・すぐに聞けるのが嬉しいです。今期はDLしてないけど、評価を見る限り問題なさそうです。
 

ラジオ語学講座ファイルダウンロード・再生アプリ(beta版)
andropenguin
価格:undefined  平均評価:4.6(462)

 
それからもう一つは、同期表示ができる歌詞ファイルを作れる&再生できるアプリ。
カラオケみたいに、再生されている箇所の歌詞が表示されるデータを端末で簡単につくれてしまうのです。

iOSで、iDaily Proとかニュースリスニングアプリを使ってらっしゃる方はおわかりかと思います。読み上げている部分の色が変わって表示されるので、長い文章を聴き読みしていても、今どこが読まれているか見失わずにすみます。

以前この歌詞データ(LRCファイル)をPCのソフトで作ってたんですが、タブレット上で作れると便利そうです。
上のLangdroidでダウンロードしたラジオ講座の音声を聞きつつ、ディクテーションがてら文字に起こし、同期表示の歌詞ファイルが作れてしまうのが、こちらのアプリ。
 

LyricsPlayer
LINK
価格:undefined  平均評価:3.8(108)

 

歌詞ファイルの作り方は、上記リンク先にも書いてありますが、とても簡単です。
・メニューから「歌詞作成」を選択
・出てきた欄に歌詞を入力(別の場所で作成して置いたのをコピーペーストでOK)
・曲を再生しながら、各段落の頭出しの部分で左から2番目のボタンを押すと、頭出しの時間が入力されていきます。あとはポンポン音にあわせてボタンを押していくだけ。
・終わったら「保存」で完了です。

これ、来年度のラジオ講座で使っちゃおう。

歌詞をタップするとその部分に移動するかなーと思ったら、残念ながらその機能はありませんでした。頭出し部分にスキップできるなどの機能もあったらいいなと思います。

おまけのおまけに、このAndroidアプリで作った歌詞ファイル(.lrc)が使えるiOSのアプリがないかしら!と探してみたらありました!私は一体何がしたいのでしょう(笑)

このまま続けて書くとややこしくなってしまいそうなので、別記事に分けることにします。

ちなみに今回はじめてAndroidアプリに画像つきリンクをはりました!
便利なブックマークレットはこちらを参考にしました。
【Xperia arc】Androidアプリの画像付きリンクを簡単に作れるブックマークレット

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク