英語学習振り返りの巻 「英語上達完全マップ」

「やりなおし英語」の結果報告というブログ記事を2008年末に書いているのを見つけて、2008年の前半に英語にハマっていたことがわかりました。

「英語上達完全マップ」で紹介されている学習法(発音、音読パッケージ、瞬間英作文の三本柱)にのっとって進めたと書いていますが、発音と瞬間英作文の青をがんばったことは記憶にあるのですが、正直音読パッケージのことはほとんど覚えていません。80回音読のサイクル回したって書いてあるけど、テキストの内容まったく記憶にありません。音読のサイクル回すの飽きたー!!てイヤになったのは覚えてますが。

その一方で、「その他」に書いている、多読した絵本の内容とVOAのspecial Englishのことはすごく覚えています。
絵本は、「Uncle Elephant」を読んでものすごく感動して、英語とはいえ子供の本を読むなんてつまらない、と思っていた先入観がひっくり返りました。
VOAのspecial Englishは、意外に聞き取れることが嬉しくて、短めで興味のある内容のものをいくつか携帯プレーヤーにDLし、何百回も聞いたりリピーティングしたりしたことを覚えています。考えてみたらこれが私にとっての音読パッケージトレーニングだったようです。
教材に漠然と並んでいるものより、自分が興味を持って聞けるもののほうが、続くし効率もよいのかもしれません。

iPod Touchを買って、special Englishのリスニング用アプリ、iDaily Proを使うようになってから、VOAを聞くことが日々の日課になりました。
また、音声教材の例文間にポーズを入れて再生できるアプリなどのおかげで、音読パッケージ、瞬間英作文に手軽にとりくめるようになりました。

「英語上達完全マップ」に沿ったトレーニングをしていちばんよかったのは、「語学は筋トレ」という考えが身についたことです。

そして4年前に音読パッケージをするために、センテンス間にポーズが入った教材を一生懸命探していた自分を思い出し、今の便利さを実感し、ありがたく思います。ああ、それに多読ではキンドルの恩恵も十分受けているのでした。

新しく出てくるツールを活用法をあれこれ考えることで脳トレもしつつ、ツールをいかして楽しく効率的に語学を続けていければいきたいと思います。これからも。

iDaily Pro 3.2.4
分類: 教育,ニュース
価格: ¥350 (FrontierOne Software)

《関連記事》
音読パッケージに!語学プレーヤーSpeaterがアップデート

スポンサーリンク

シェアする

フォローする