Kindleでハイライトをつけたデータを簡単にエクセルに加工する方法

Kindleのハイライト×Weblioで単語帳作成

上記記事にも追記しましたが、とっても便利なので別記事をアップします。

エクセルへのエクスポート、なんとこんな便利なツールがありました!!
http://clippingsconverter.com/

サインアップが必要です。
説明には「Kindleをつないで…」と書いてありますが、PCにコピーして別名をつけたファイルをアップロードしても問題ありません。
サイト上で書籍別データ一覧を見たり、編集したりタグをつけたりといろんな作業ができます。
エクセルやワード、PDFなどいろんな形式でダウンロードできます。

特にエクセルは自分で整形したものより断然きれいに整理されていて感激しました。

AmazonのKindle専用ページで閲覧できるハイライトは、Amazonで購入した書籍につけたもののみですが、端末内に保存されているMy Clippings.txtには、自炊本にマークしたデータが入っており、それもきれいにエクスポートすることができるのでありがたいです。中国語も文字化けすることなくアップロードされておりました。

【関連記事】
Kindleを買ってから英語の本が読めるようになりました
読みやすかった洋書
泣ける洋書
Kindleで読める、英語学習関連書籍

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です