中国アマゾンでもKindleストアがオープン!

中国のアマゾン、亚马逊にKindle商店が開店していました!

亚马逊 Kindle 商店进驻中国,尚不支持 Kindle 阅读器

上記記事によると、記事発表時点で中国語書籍の品揃えは22540冊。うち無料書籍が789冊、5元以下が半数近くを占め、10942冊。
現在はKindle端末には対応しておらず、Android,iOSのアプリで読むことができるとのこと。

さっそく試してみましたよ!

1.中国アマゾンにログイン
もともとアカウントを持っているので、ログインしてKindle商店(しょうてん!!!ww)を開きます。
日本のアマゾンのアカウントを入れてもだめなので、お持ちでない方は新たに登録が必要です。

2.居住地変更
ランキングページをみてみると、それぞれの書籍タイトルの下に、「お住まいの地域からは購入いただけません」の表示が出ています。

管理我的Kindle → 我的Kindle帐户 – 国家/地区设置 → 名前と住所と電話番号を記入

ここで中国国内の住所と電話番号を記入すれば、購入可能になります。
(この方法は、アメリカアマゾンで、アメリカ国外からは購入できない書籍があるときに、アメリカ国内の住所を登録すれば購入可能になる、というのを知っていたので、その応用です。本来住んでいない住所を登録することにより、問題が発生する可能性がゼロではありませんので、どうぞご自身の判断でお願いします。)

3.iOSアプリを切り替える

最新のバージョンにアップデートしたKindleのiOSアプリ、私はアメリカアマゾンのアカウントでログインしていますが、一旦ログアウトして、中国アマゾンのアカウントを入力します。古いバージョンでこれを実行したところログインできなかったのですが、アップデートしたところ、無事ログインできました。

4.一旦ブラウザから、Kindle商店へ戻る
ブラウザから中国アマゾンの管理我的Kindleに戻ると、iOSのKindleがすでにひもづけされています。
アプリから直接書籍を購入することはできないので、購入はブラウザで中国アマゾンを開いて行うことになります。

ランキングから本を選んで、無料の書籍をポチります。
立即购买(すぐに購入)と 一键下单(ワンクリックで購入)のボタンがありますが、立即购买の方は支払方法を選択しなければならなかったので、一键下单から購入しました。

中国アマゾンの利用歴があるので、勝手にクレジットカードとひもづけされているのかと確認してみましたが、どうやらそうではないようす。

我的Kindle帐户 → Kindle付款方式设置 → 设置付款方式

で、クレジットカードの入力欄が出ますが、何もデータが入っていません。
無料書籍についてはクレカの登録がなくても買えるのか、それとも私の場合通常の買物履歴があるのでその影響があるのかはわかりません。
登録するクレジットカードは日本のもので大丈夫そうです。

そんなわけで無料書籍を手当たり次第ぽちぽちクリック、興味のある有料書籍のサンプルもダウンロードして、いざアプリを開きます!

5.アプリに書籍をダウンロード

アプリを開くと自動的にダウンロードが始まりました。

こんな感じになりました。

でもって、書籍を開いて単語を選択すると、「辞書をダウンロードしますか?」と聞かれるので、ダウンロードしてみました。

中中辞書でした。

英単語を選択して、「辞書をダウンロード」ボタンを押してみると、「お使いの国ではダウンロードできません」と言われてしまいました。

6.その他

中国アマゾンにもパーソナルドキュメントサービスがあります。ほにゃらら@kindle.cn という自分専用に割り振られたメールアドレス宛にファイルを送ると、Kindleで読める形式に変換されるというサービスですが、もとのファイルの対応形式(Microsoft Word, HTML, RTF, JPEG, GIF, PNG, BMP)の中に、日本やアメリカにあるKindleフォーマット (.MOB, .AZW)が入っていません。

ざっとさわってみた感じは以上です。
まだまだ品揃えは十分ではない感じですが、少しずつ充実していけば、便利になりそうで楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です