韓国語電子辞書、買いました。

せっかちな私、どれを買うか決めてしまったら、いても立ってもいられず、とうとう買ってしまいました。
購入したのは、韓国シャープのリアルディックシリーズ、RD-P1です。
昨日、ラジオ講座の来月号を眺めていたら、裏表紙にちょうどこの製品の広告があり、「おっ」と思いながら、手元の現物と比べてしまいました。この価格よりはかなり安く買えたかな…。
※そうそう、来年からの「まいにちハングル」は、「ドラマで鍛えるハングル耳」だそうですよ。また楽しそうだわ…。

スポンサードリンク


外観は、写真で見るよりも高級感があって素敵です。中国の電子辞書みたいにちゃちくないし…。ファンクションキーの位置も今使っているwordtankとほぼ同じなので、すんなり馴染めそう。
韓国はケースがセットになっているのが普通のようです。黒いベロア調のしっかりしたケースがついてきましたが、今wordtankに使っているのが、電子辞書にジャストサイズで鞄の中でかさばらない上、ケースを開いてそのまま使えるタイプ(粘着パッドで固定する)なので、純正のケースだと電車の中で使うにはちょっと不便です。新たにケース買おうか検討中。

今wordtankG90に使っているケース。かなり気に入っています。

ELECOM 電子辞書ケース(参考収納寸法148*20*105)
ELECOM 電子辞書ケース(参考収納寸法148*20*105)

さっそく、説明書の解読にかかりました。中国語で使っているwordtankはほとんど説明書を見ないまま使っているのですが、こちらは画面表示・キーが全て韓国語なので、やはり最初は苦労しました。字の濃さを調節するのにも四苦八苦…うまくいったときには小躍りしてしまいました。でも、それ以外は大体同じかな。しおりやジャンプ機能も含めて。ちょっと使えばすぐに慣れました。

■英韓にしか例文検索がないのは残念ですが、ジャンプ機能があるのは助かりますね。検索した語の例文の中にわからない単語があったら、それを反転指定させ、さらにジャンプ検索するというものです。もしかしたらご存じない方もいらっしゃるのでは?wordtankG90にもついているので、ぜひ利用してみてください。(ヌリアンにはさらにこのショートカット機能もついているらしいです。)

テキストの長文問題だったら、「難しい」とすぐに投げ出してしまうけれども、説明書だと、なんとかしなきゃならないから、それこそ届いたばかりの電子辞書の助けを借りながら、読んでいくほかありませんね。私にとっては一石二鳥です。訳せば訳すほど自分のためになるわけですから、楽しくって。
説明書解読したりしながらの検索で、気づいたこと。

■タッチパネルで手書き入力できるのですが、ハングルのキー入力にすっかり慣れてしまったので、タッチペンの出番はほとんどなさそうです。
ディクテーションをするとき、中国語ならピンインをヘタな鉄砲方式で打ち込めば、なんとか答えが探せるのに対し、ハングルはパッチムの関係で聞いた音と綴りの違いがあり、なかなか「音→文字」での検索が難しいんですよね。しかたなく、今は想定した訳からの逆引きで正解を突き止めてます。この作業が即座にできるのは電子辞書ならでは。便利ですね。(「紙辞書汚してこそナンボ」派の語学学習者からは根性なしとお叱りを受けそうですが…)これまでは、辞書引きに時間がかかりすぎることが学習の足を引っ張っていたところもあるので、助かります。

スポンサードリンク


※追記:
RD-P1・NurianFX1は用言の活用形のまま入力しても、多くの場合辞書形を見つけてくれます。日本カシオでも、韓日辞典で調べるのに入力していくと、一番近い単語をプレビュー一覧してくれるので、そこから探すことも可能です。これはと~っても役立っています。辞書を引くのに時間がかかってしまう入門・初級者こそ、電子辞書を使えばたくさんのメリットがありそうだなと感じました!

■韓韓辞典(韓国の国語辞典)が入っているのはやはりよいです。初級者の私にも十分使いでがありそうです。これがない日本の韓国語モデル電子辞書は、きっと物足りないだろうと思います。
■統合検索すると、韓→韓・英・中・日の結果が出るのもすばらしい!全部確認すれば、英語の勉強にもなるし、記憶定着の助けにもなりそうです。日本語からの検索だと、韓・日しか出ないのは残念ですが…ヌリアンならこれにプラス中国語も出るわけで…(まだ言ってる)

akiraさんがおっしゃっていたように、RD-P1も統合検索の後、前のページに戻ろうとするともう一度検索しているようです。ですがそれほどストレスは感じません。
しおり/単語帳機能は、まだ研究中なので、またわかったら報告します。

■あと、オーディオブック。思っていたよりたくさん入ってますね!音声はダウンロードのひと手間があるので、まだ聞けていないのですが…。中国語は、小学生向けの読み物から始まり、魯迅や老舎はもとより、余華など当代作家の作品もたくさん収録されています。英語の方も、「老人と海」くらいなら何とか読めそうです。
未だにヌリアンR9(もしくはakiraさんに教えていただいたR10←だって色が白で可愛い!)に後ろ髪を引かれているのですが(日中/中日、漢語詞典が入っている)、きっとそうこうするうちに、新しいのが出て、そちらが欲しくなったりするんでしょうね。ぐっと我慢して、しばらくは、この韓国シャープ君と仲良くお勉強することにします。

スポンサーリンク

「韓国語電子辞書、買いました。」への8件のフィードバック

  1. ついに購入されたのですね!
    とても参考になる記事をありがとうございます。
    見ているうちに私も欲しくなってしまいました。
    いやしかし、その前に、韓国語に捧げる時間をきちんと生活の中に確保しないといけませんね。

  2. >八妹さん
    夜更かしして続編作成中です。
    ちょうど八妹さんのボローニャ紀行を読んだんですよ。翻訳書籍についての考察、考えさせられました。
    電子辞書、おもしろいですよ。勉強道具と言うよりおもちゃに近くなってます。
    ヌリアンなら現地価格、一万円切ってるんですよね…。

  3. だいぶ前ですが韓国シャープの電子辞書を買いました。これに比べたらずーっとシンプルなものでした。
    この記事と上の記事を拝見して刺激され、物欲がむくむくしてきましたが、今回はがまんします。(笑)
    以前、韓国語の本や原稿の下訳をいくつかしたことがあります。そのころこの辞書があったら助かったのになあ~。

  4. >rororoさん
    韓国語の下訳をされたことがあるんですね!私はまだまだだわ、ハングルオンリーのページを見るといまだに頭がくらくらします。
    電子辞書、日本で売っている韓国語モデルには全然購買意欲を刺激されなかったのに、まんまとやられてしまいました…。ただ電子辞書を開いて見ているだけで楽しいので、結果オーライかな。
    ここ数年の語学学習の環境は、MP3プレーヤーや電子辞書の多機能化などで、本当に激変していますね。10年以上前の自分に送ってあげたいわ…

  5. 初めまして。
    私も、韓国語の勉強に使える電子辞書を探してまして…。
    レビュー大変参考になりました。
    同じくRD-P1、nurian R9その他で悩んでます~(>_<)。
    まぁ、あれこれ考えるのも楽しいんですけどね!
    ちなみに、この辞書は日本で購入されたのでしょうか?

  6. >narioさん
    ようこそいらっしゃいました!コメントありがとうございます。
    お役に立てたようで何よりです。
    このレビューは、中国語も使うことを前提にしてるので、韓国語だけだったらもっといいのがあるかもしれませんよ~。じっくり探してみてくださいね。
    日本から一番てっとりばやく買うなら、ヤフオクかK-PLAZAでしょうかね~。

  7. わたしは韓国カシオ使ってます☆
    日本のカシオとメニューが同じで、使いやすいです。
    キーボードはハングルです☆
    初心者でも大丈夫でした!

  8. >かおりんさん
    韓国カシオの電子辞書をお使いなんですね。
    そうそう、韓国カシオのメニューは、Nurianのなんちゃって日本語メニューと違って、ちゃんと正しい日本語ですね(笑)
    日韓辞典が日本カシオより充実しているので、確かに初心者でもしっかり使いこなせそうですね!
    コメントありがとうございました。又遊びに来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です