MVPen・多言語対応・手書きメモをデジタル変換できるペン



MVPenテクノロジーズ MVPen(エム・ブイ・ペン) 限定カラー ホワイト MVP-2
MVPenテクノロジーズ MVPen(エム・ブイ・ペン) 限定カラー ホワイト MVP-2

単語カードだのノートの利用法だの考えていたら、こんな商品見つけました。
普通の紙に手書きメモ→PCにとりこんでOCR変換(日本語、中国語、韓国語を含む15ヶ国語対応)できるというペン。
あー!会議や出張でのメモを書類に起こすのに便利でしょうね!
昔ばりばり(でもないか)仕事してた頃だったら、迷わず買ったんですけど、今だとあまり使い道がないかな…。でもこの機能で1万円を切っているのは魅力的。
詳細な使用感想がありました、→こちら。簡体字もOKというレビューはこちら。
買わなきゃいけない理由をひねり出そうといろいろ考えてみたんですけど、今の私にはどうも必要なさそう…。ディクテーションは断然手書き派なので、書き取った文章をPCに…いや、無駄な作業だわ。何かいいアイデアがあったらどなたか教えてください♪

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 630叔叔 より:

    まず思いついたのは・・・
    実は数年前から数人の障害者の仲間がおりまして、一文字一文字キーボードを打って、それを音声化しておしゃべりしているという人たちです。彼らの芸術はオデコに筆を垂直にとりつけて絵を書くこと。う~む、これがあればPCイラストが今までの彼らの技術でできるではないか!
    ということです。
    marieさんの仰られているのは、自分が高い金を出すのに自分を納得させる理由ですよね!ハハハ。
    ①まず、マウスとして使って慣れれば、腕や手首で操作してるマウスより正確かつ速くなると思いますよ。
    ②いっそのことOEKAKIブログを立ち上げてしまい、紙に手書きで書いてはスキャナーしてアップする。レスポンスにしたがって加筆したらまたスキャナーして再アップする。う~む、OEKAKIが好きでなきゃそこまでできないか^^;好きな人なら、このアイテムも使ってみたくなると思いますが。
    ③聞き取り練習の聞き取りメモに使う。
    ④中国の速記を覚えて、そのメモ用に使う。
    ⑤夜中にこのペンを眺めながら美味い酒を飲みながら使い道を考える・・・。これが一番か!?

  2. Marie より:

    >630叔叔さん
    ありがとうございます~。
    以前はよくこうした新商品に飛びついてましたが、最近はなかなか一歩が踏み出せません…。
    でもこうして買う前にあーだこーだ悩むのも楽しみの一つかもしれません。もう少し悩んでみます♪