Kindle いよいよ日本発売

B007OZO03M
Kindle Paperwhite

wi-fiのみは8480円。無料3Gは12980円なんですね。予約受付中、発売予定日は11月19日。

ようやく出ました。日本語対応バージョン。
私の持ってるkindle Touchもアップデートで日本語対応してくれるといいんですけど。無理かな。

Kindle端末自体は、読書が好きで好きで!という本の虫さんには自信を持ってお勧めできます。
e-ink画面はとにかく目にやさしいので、iPhoneやタブレットなどでの読書と比べると、目の疲れ方が全然違います。端末もタブレットのように熱を持たないし。

アメリカのkindleは、年配の方に愛されたことで普及しました。
日本のkindleもPCをあまり使わないひとたちに使いやすいシステムになっているといいなあと思います(PC接続が必須であったkoboと違って)。

私も25日オープン予定のKindleストアの様子を見て、使いやすそう・使えそうであれば、両親に1台3G版をプレゼントしようと思っています。

B00962OKJU
Kindle Fire

7インチのタブレット、Kindle Fireは12800円から。

「Kindle いよいよ日本発売」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。

    家のキンちゃん、重宝してます。

    >e-ink画面はとにかく目にやさしいので、
    そうなんです。周囲が明るくなるとさらに見やすくなるのに感動しました。字の大きさが変えられるのもいいですね。

    英語版でのお話ですが、
    梱包から出して、自宅無線LANのパスワードを設定をしたら(1分で完了)、もう本が買えちゃいました。

    1. Shiraさん
      とうとう日本にもきましたね、キンドル。
      私はとりあえず今のをしっかり使い倒そうと思います。
      日本語の読み上げ機能がついたものも、いずれ出るのかしら…日本市場にはあわないかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です