子連れ北京5日目(3) 北京すごろく・大柵欄



お土産屋さんを冷やかしながら、前門を背にして歩き、右に折れて大柵欄の通りへ入ります。

大柵欄

子供1は万里の長城のキーホルダー、子供2は美術館で楽しんだ孔明鎖をお買い上げ。
孔明鎖は難しそうなバージョンもあったので、もうひとつ購入、これをパズル好きの夫のお土産にします。

私は張一元でお茶を購入。花茶を4両。1両ずつ包んでもらいました。

大柵欄に映画館があったので、ここで映画でも観よう!と子供たちと盛り上がったのですが、中途半端な時間だったので断念。

本当は前門から瑠璃廠まで歩こうと思っていたのですが、地図で見るのと実際に歩くのとでは大違い!到底子供の足では無理そうなので、ひと休みしてタクシーにでも乗ろうかと計画変更。

煤市街沿いのマクドナルドに入って休憩です。

マクドナルド!

バナナシェーキとソフトクリームののったベリーソーダ。ベリーソーダが味が濃くてなかなかおいしかった!!

マクドナルドの2階、階段から一番近い窓際席は、大柵欄と煤市街が上から眺められてとっても楽しい。飲み終わったらすぐに「出よう出よう」と言い出す子供たちをできるだけ長く座らせておくために、これまでの旅日記をつけることを提案。…したのですが、子供たち、自分のノートをホテルに置いてきていました…。そこで私のノートを一枚破りとって、これまでの旅であったことを、すごろくにしてみることを提案。

うまいことのってくれました。

上の子はこのあとも几帳面に制作を続行し、ユニークなすごろくを仕上げていました。
帰国後、夏休みの宿題の一行日記も、このすごろくを見ながら書いていましたよー。

私も旅の記録をつけたり、ぼけーーーーと通りを行きかう人を見下ろしたり。気がつけば1時間あまりもたっていて、これから瑠璃廠へ行くのはちょっと無理そうです。

煤市街のバス停から、虎坊路の工人倶楽部に向かいます。
今夜は雑技を見るのです~

————————————–
孔明鎖 2つ70元 (1個38元)
キーホルダー 10元
張一元 お茶 104元
マクドナルド ベリーソーダとバナナシェーキ 28元
煤市街-工人倶楽部 バス 1元×2
————————————–
【5日目・現在の残金】1430元+7000円

>5日目(4)へ続く

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. キャロル より:

    とても素敵な旅行記です!楽しく読ませていただいています。

    水餃子とかシュウマイとか普通のものがとっても美味しそう~。北京はやっぱりいいですよね。人の感じとか大好きです。

    • Marie より:

      キャロルさん
      わー、ありがとうございまーす。実際はつねにぜーぜーはーはー言ってましたが(笑)、中国のいいところを子供に見せてやることができてよかったです。ご飯も美味しかったし、人もよかった。帰ってきたばかりなのにまた行きたいです^^