お休みに。



久しぶりに平日仕事が休みになったので、夏休み中のYY(相互学習の中国人・女の子)と私たち母子3人で動物園に行ってきました!
動物園って、たまに嫌いな人がいるので、どうだろうな~とおそるおそる提案したのですが、YYは生まれてこの方1回しか動物園に行ったことがないそうで(しかも小学生の頃)、喜んでくれていました。よかった。
平日でも、結構混んでるものですね、意外でした。
上の子は生き物に長時間興味を持ち続けられないタイプで、すぐに飽きてぶつぶつ文句を言いつつ乗り物にまたがったり(100円入れると動くパンダとかライオンとか、けちな私は当然お金を入れてやりません)、下の子は最初から最後まで動物に夢中。やはり子供が一番喜ぶのはゾウですね~!ちょうどご飯の時間で、鼻を使ってリンゴや草を食べたり、水浴びしたりするのを大喜びで見ていました。子供たち、ねずみやうさぎっぽい小動物よりは、ヘビとかワニ、カメのほうによく食いついていました。これもまた意外。
YYは、ミーアキャットやサイ、バク、フクロウなどを電子辞書で丁寧に調べていました。それを横から覗いて「何て言うの~?」とチェックするずぼらな私…
他にも、「バクは悪い夢を食べてくれる」だの「ミイラ取りがミイラになる」だの、実用的かどうかは微妙な日本語をいろいろ教えてあげました。
8月は暑いのと(遊ぶのに)忙しいのとでほとんど中国語の勉強ができなかったのですが、9月からまた少しずつがんばろうと思います!
↓とりあえず、今月号は「買い」です。
ピーター・ホーに、ジェーン・チャンに、ゲイリー・ツァオ、ですもん。

中国語ジャーナル 2008年 10月号 [雑誌]

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 八妹 より:

    私も以前に平日の動物園でびっくりしたことがあります。
    家族連れはあんまりいないかな、と思いきや、若いお母さんたちのグループや幼稚園の遠足でけっこう盛況なんですよね。
    中国語ジャーナル、曹格が表紙だなんて全然フォローしてませんでした。ありがとうございます!
    さっそく買いに行かなくては。

  2. Marie より:

    >八妹さん
    そうそう、バスで来ている団体さんが結構多くてびっくりしたんですよ。先生は大変だ~
    中国語ジャーナル今月号、表紙を見た途端八妹さんを思い出しましたよ!私もすっかり曹格ファンなので、早速買いに行きました!