子連れ北京4日目(2) 王府井



バスを降りてすぐそばにあるデパート、新东安市场(北京apm)に入ります。GAPやZara、見てみたい気もするけれど、ここは子供と食欲優先。まずはレストランを物色、目に付いた水餃子屋さんに入ります。

顺一府餃子館

顺一府餃子館。
5階までぐるぐるとエスカレーターを上っていきましたが、工事中の箇所がたくさんありましたー。

20120805-084733.jpg

注文は3両以上なので、残念ながら1種類しか食べられないかな。猪肉白菜水餃を注文します。子供がどれだけ食べるかわからないので、とりあえずこれと野菜&ピーチジュースを注文。

20120805-085129.jpg

20120805-085142.jpg

これがなかなかおいしく、子供もばくばく食べています。ジュースも美味しい。
もう一皿くらいいけそうでしたが、また他のお店で違うものを食べるのもいいかなと思い、ぐっと我慢の子です。

王府井をぶらぶら

デパートを出て、王府井をぶらぶら。
さすがにすごい人出です。曇り空ですが、徐々に気温も上がり、地面からの反射熱も加わって、かなり体力を消耗します( ;´Д`)

お茶屋さんWUYUTAIの前に、ソフトクリームの看板が出ているのを発見。確かソフトは前門店のみじゃなかったのかな、と思いつつ、おなかの調子の悪い子供が気づく前にお店から離れました。(私は食べたかったけど…)

小吃街でサソリの串発見。生きてる、動いてる。

20120805-085015.jpg

子供がガイドブックで見て以来、「絶対食べる!」と意気込んでいたサンザシの串にここでとうとう出会い、お買い上げ。一口食べて、「飴の部分は美味しいけど…」と微妙な表情。うんうん、わかるわかる。結果はともあれ、経験してみることが大切ですな。

王府井書店

小吃街をぶらぶらとしたあと、王府井書店に入ります。
入口の階段には休憩を取る人たちがたくさん座っています。皆、律儀にお尻の下に紙を敷いてますよ…

チェックしたい売り場がいろいろありましたが、混雑していて子供から目を離せなかったので、児童書籍売り場へ直行。2冊好きな本を買っていいよと、好きな本を選ばせます。

これまでの経験から、「ミッケ」的書籍を買っておけばハズレがないので、さりげなく子供たちをミッケ系書架へ誘導。
書棚の前には本を座り読みする親子が大勢腰を下ろしており、ネズミ一匹入り込む隙間もありません。こちらが本を選びたい素振りを見せても完全無視です。
ひるむ我が子をよそに、「不好意思,让一下(すみませーん、ちょっとよけてー)」と靴のつま先をぐいぐい押し込む私。

ここから1冊ずつ選んで、もう1冊はそれぞれがそれぞれの棚から好きな本を。下の子はもちろんしーやんやん。漫画形式で訳す部分が少なそうでよかった…。

「图画捉迷藏・贴画卷」という本は、絵の中に隠れているアイテムを見つけ、その部分にシールを貼るというお子様のハートをがっちりつかむ知育系書籍です。プラチナ版とダイヤモンド版があり、プラチナ版の方が難度が高いのですが、「プラチナ版の方がよかった~」と後から苦情が。いっそ同じ本2冊買っとけばよかったのかも。

本を購入した子供たちは一気にご機嫌に!薄紙で覆い、紐で十字に束ねてもらった本をそれぞれ大事そうに胸に抱えて、足取り軽く歩きます。

バスでホテル前まで戻り、スーパーでジュースやお菓子、それに今日の夕食用にカップラーメンを購入して帰ります。
これまで日本で子供たちにカップラーメンを食べさせたことがないのに(袋麺はさすがにありますが)、まさか中国で生涯初のカップラーメンを体験させることになるとは…。

20120805-152719.jpg

カップの中から、折り畳みのフォークが出てきて、子供たち感激。

結論から申しますと、エビの方があっさり日本人の口にあう感じでした。お肉ベースの紫の方は、調味料の香りが中国独特、少しピリッとします。一緒に入っていたキャベツの漬物が意外に美味しかったです。素敵なばんごはんをありがとう、康师傅!!!(野菜やフルーツは、朝のビュッフェで補給しよう…)

子供の体調が復活したのにほっとしつつ、入浴&洗濯を終え、喜羊羊を見ながらみんなでひまわりの種などかじってまったり。

20120805-152936.jpg

今回旅に持ってきてよかったなと思うものは3つあって、ひとつはドラッグストアで購入したパック。これを毎夜顔に貼ってほーっと一息つくだけで、疲れがちょっと取れる気がしました。肌の調子もずっとよかったです。

もう一つは、石川遼くんの名前が宣伝に使われている、アミノ酸&クエン酸飲料の粉末です。

ホテルの部屋に毎日ミネラルウォーターが2本ついてくるので、この水に粉末を溶かして、冷やして街に持ちだしました。心なしか疲れにくい気がしましたよ!プラセボ効果かもですが。
子供も、水だけだとあまり飲みたがらないのですが、「いしかわりょうくんの元気が出るジュースだよ!」と言うと、喜んで飲んでました。ありがとういしかわりょうくん。

そしてもう一つ。

ツイッターのフォロワーさんに「あると便利」と教えてもらったのですが、実際持っていったところ、この延長タップがすごく役に立ちました!!コードがコンパクトに収納できるのもおすすめです。
カメラのバッテリーに、iPod Touchの充電、もうひとつ、子供に使わせているSONYのお古のカメラが、2ピンプラグにつなげます。

先日夫の実家にも持参したのですが、古い家でコンセントの数が少ないのでとても重宝しました~。

————————————–
南锣鼓巷-王府井 バス路線番号失念 1元×2
顺一府饺子馆 49元(VISAカード)
糖葫芦(サンザシの串) 6元?
王府井新华书店 97.8元(VISAカード)
王府井-崇文门西 1元×2
新世界スーパー 70元
————————————–
【4日目・現在の残金】900元+19000円

顺一府饺子馆(北京apm店)
东城区王府井大街138号北京APM 5楼513-515号(近长安街)

宿泊ホテル:北京新侨诺富特饭店(ノボテルシンチャオ)
満足したのは、立地とバスルームの温泉水(髪の毛の調子がよかった)。
子連れじゃなかったら、違うところに泊まっただろうなー。今度は前門あたりに泊まって、ごちゃごちゃした感じを満喫したい。

>5日目(1)に続く

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク