子連れ北京3日目(3) レストランでディナー

スポンサーリンク

ホテルに戻り、運転手さんにお礼を言って見送り、部屋でひと休みした後、ホテル内のレストラン「唐宮海鮮舫」へ。

食事の代金は部屋につけられるのでお金の心配をせずに食べられます、わーい!

唐宮海鮮舫

レストランはたくさんのお客さんで賑わっています。デートらしきカップルとか、家族連れとか。円卓だけでなく、少人数用のテーブルも多くあり、7割がた埋まっています。服務員のおねえさんは親切で笑顔。
壁のテレビではCCTVのオリンピック前夜祭の番組が流れていて、みんな食べながらじーっと観てます。

子供が食べやすそうな野菜の涼菜を頼むつもりでしたが、いまいちピンとくるものがなく、以下のお品を注文。

燕京ビールの純生!アルコール度数3.6%。すっかり酔っ払いました。

ブロッコリのチーズがけ。
がんばって野菜摂取。茹で具合も絶妙でなかなかおいしゅうございました。

すでに後ろは削られてますが、チャーハン。おいしかった!子供と争いながら完食です。

フォアグラののった茶碗蒸し。ここはフォアグラがおいしいらしいので頼んでみましたが、うむー。おいしいんですけどちとくどいか。子供は茶碗蒸し部分をよろこんで食べてました。

エッグタルト。

中国料理は冷たい前菜→あったかい料理→主食→デザート、という順に出てくるので、黙っていると主食のご飯や麺がなかなか出てきません。
「请把炒饭先上来(チャーハン先に持ってきて下さい)」というと、すぐに出てきますよー。

すっかりおなかいっぱいになり、エッグタルトはテイクアウトしてお部屋で食べました。

残った料理をテイクアウトしたいときは、お皿を指さして「打包(ダーバオ)」といえばOKです。

これだけ食べて(子供たちのジュースもありで)、サービス料込みで240元くらいだったでしょうか。ホテルの中のレストランにしては安い方かな。
おいしかったし満足満足です。千鳥足で部屋に戻ります。

————————————–
唐宮海鮮舫 240元くらい(VISAカード)
————————————–
【3日目・現在の残金】1040元+19000円

唐宫海鲜舫(新侨店)
东城区东交民巷2号新侨饭店2楼
メニューに英語と日本語の記載がありました。

>4日目(1)に続く

スポンサーリンク

シェアする

フォローする